SPIE Asia-Pacific Remote Sensing 2012年10月29日-11月1日
October 29 – November 1, 2012

国立京都国際会館
Kyoto International Conference Center
October 2012
KYOTO, JAPAN

第8回SPIEアジア‐パシフィックリモートセンシング会議
2012 SPIE Asia-Pacific Remote Sensing

会場:国立京都国際会館
  宿泊情報
HOTEL INFORMATION
アジア-パシフィックリモートセンシング会議は、地球環境観測に関する衛星・航空機・地上等からのリモートセンシングについて、世界各国の政府機関、大学、企業の科学者、技術者がアジア-太平洋地域で一堂に会し、討論・意見交換を通して地球環境、気象、陸域、海洋等の研究や電磁波計測、宇宙利用、土木、資源探査、災害計測技術等の技術開発の進展に寄与し、環境問題の解決に貢献することを目的として開催されます。2012年10月29日京都で開催予定の第8回目の会議では、前回に引き続きPlenaryセッションと7つのコンファレンスが開かれます。詳細は本会議の英語Web site(http://spie.org/ae/)をご欄下さい。
  • Remote Sensing and Modeling of the Atmosphere, Oceans, and Interactions
  • Remote Sensing of the Atmosphere, Clouds and Precipitation
  • Multispectral, Hyperspectral, and Ultraspectral Remote Sensing Technology, Techniques, and Applications
  • Remote Sensing of the Marine Environment
  • Lidar Remote Sensing for Environmental Monitoring
  • Earth Observing Missions and Sensors: Development, Implementation, and Characterization
  • Land surface remote sensing
発表の受付は2012年1月頃から開始を予定しています。 当会議では、より多くの方の情報交換の場として展示会を併設致します。

展示出展のお願い(PDF)

2012 Symposium Chairs

Upendra N. Singh Upendra N. Singh
NASA Langley Research Center (USA)
Toshio Iguchi Toshio Iguchi
National Institute of Information and Communications Technology (Japan)

共催 Co-Sponsors

JAXA
日本万国博覧会記念機構 ISRO
NICT NASA

主催 Sponser

SPIE

後援 Auspices

(順不同)
地球電磁気・地球惑星圏学会、レーザー学会、電気学会、日本リモートセンシング学会、日本気象学会、日本分光学会、
電子情報通信学会、大気環境学会、環境科学会、日本光学会(応用物理学会)、日本測地学会、日本天文学会、
計測自動制御学会、日本写真測量学会、応用物理学会

会場:国立京都国際会館

【問合せ先】

東京都小金井市貫井北町4-2-1
独立行政法人情報通信研究機構 
水谷耕平