知能科学融合研究開発推進センター




データ共有に関する基本的な考え方

 NICTは、情報通信分野を専門とする研究開発法人として、次世代の人工知能技術を対象とした先進的な基礎研究から社会実装のための応用研究まで、広い領域の研究開発を推進して知能ICT社会の実現を目指し、AI・脳情報通信分野の研究を行っています。
 これらの分野における研究成果の社会実装をオープンイノベーション型で加速するため、AISでは、データを研究に支障のない範囲で可能な限り外部と共有するとともに、外部からの利用ニーズにできるだけ応える環境(AIデータテストベッド)を構築することを目指します。
 その一環として、AISは、外部との共有が可能なデータをワンストップで確認できる窓口になるとともに、これらのデータを使ってどのようなことが可能か、社会実装に向けて外部ニーズと研究シーズの調整を行うことを重要な使命と捉えております。