ASTREC

NICT

先進的翻訳技術研究室

自動翻訳の多言語化、多分野化技術を研究開発しつつ、並行して大規模な対訳データを収集し、多様な言語、多様な分野に対応した高精度の自動翻訳システムを構築します。 特に、訪日外国人観光客の急増に対応するため、生活一般での利活用を目的として、前記10言語に関して、旅行、医療、防災等の分野に対応した実用レベルの音声翻訳システムの社会実装を目指した研究開発を行います。
2020年以降の世界を見据えた研究開発として、翻訳処理の漸次化等の同時通訳システムの基盤技術の確立を目指します。また、自動翻訳システムの汎用化を妨げている対訳データ依存性を最小化するため、同一分野の対訳でない異言語データを利活用する技術と同義異形の表現を相互に変換する技術の研究開発を進めます。