NICT-Topページ
 


○研究者の派遣をお考えの方は、下記の 問合せ先にご相談ください。


協力研究員について

情報通信研究機構(機構)では、研究等を推進するために、外部からの研究者を協力研究員として受け入れています。

協力研究員とは:
  • 共同研究を推進するために、共同研究の相手先機関から機構に派遣された研究員
  • そのほか、機構の研究等を推進するために受け入れが必要と認められる研究員

協力研究員になると:
  • 受入責任者の許可のもと、機構の施設、機器又は物品等を使用できます。
  • 研究開発の推進上による出張については、旅費が支給されます。
  • 報酬はありません。

協力研究員受け入れに関して:
  • 当該研究者又はその所属機関と契約締結が必要となります。
  • 受け入れにより、機構の業務運営に支障を与えないものに限ります。
  • 受入期間は原則として1年以内ですが(更新可)、1年を超えることも可能です。


研修員について

情報通信研究機構(機構)では、研究開発人材育成のため研修員を受け入れています。


研修員とは:
  • 公的機関等の職員、学校の職員又は学生及び機構との共同研究等の相手先であって、知識・技術向上等の人材育成が必要と認められる研修員
  • 専門分野の知識・技能の向上等を図る観点から機構の指導を受けることが必要と認められる研修員

研修員になると:
  • 研修指導責任者の許可のもと、機構の施設、機器又は物品等を使用できます。

研修員受け入れに関して:
  • 研修希望者が所属する機関の責任者からの依頼が必要となります。
  • 受け入れにより、機構の業務運営に支障を与えないものに限ります。
  • 受入期間は原則として1年以内ですが(更新可)、1年を超えることも可能です。


招へい専門員について

当機構が指導を受けるために、研究者等(大学教授等)を招へいしています。




お問い合わせ

お問い合わせメールアドレス


TOP   

Copyright(C) 2012 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.