電磁波研究所 English Version
トップページ 較正業務 国際活動 研究紹介 研究成果 資料、解説集 施設 リンク お問合せ
情報通信研究機構 > 電磁波研究所 >時空標準研究室 > 研究紹介

 グループ紹介

時空標準研究室は、4つのグループから構成され、
安定した正確な時間を供給するために、研究開発や業務を行っています。
1秒の基準となる絶対周波数を生成し、世界各国の標準研究所と時刻比較して、 標準電波などによって日本標準時の供給を行っています。
また、日本標準時を利用して位置認証技術などの様々な研究開発も行っています。
高精度な時間を供給することによって、みなさんの生活を支えていきます。

 日本標準時グループ
日本標準時グループでは、日本標準時および標準周波数を決定・維持し、 日本中の皆様に供給するという、社会生活に直結した重要な業務を担っています。
ここでは、その業務の三大要素である
@原子時計から精密・正確な日本標準時を「つくる」
A世界各国の標準機関の時刻と、精密に「比較する」
Bいろいろな方法で日本中の皆様に「供給する」
を中心に、各種サービスの紹介をしております。
また、インターネット時刻配信・電子時刻認証など、ネットワークを利用した時刻情報供給・応用技術に関する研究開発も行っています。
 周波数標準グループ
  1秒の長さは、セシウム原子が吸収・放出する電磁波の振動数によって定義されていますが、その値を実際に精密に作り出すことは大変難しいものです。
 私たち周波数標準グループでは、この定義を正確に実現するために、超高精度な原子時計の開発によって、周波数と時刻の標準を高度化する研究を行っています。
 周波数・時刻比較グループ
協定世界時決定に寄与する衛星双方向時刻比較・GPS時刻比較、 高安定原子標準の比較を行うための光ファイバ周波数伝送技術の 高精度化に関する研究開発を行ってます。
       
 時空計測グループ
高速大容量ネットワークを用いた準リアルタイムでの 地球姿勢計測技術の開発、 「いつでも」「だれでも」「かんたんに」 ミリ精度で位置を求められ、かつその位置情報を認証するための 技術開発、あるいは国土地理院と共同で分割して移動可能な 超小型VLBIシステムの開発を進めています。さらに、 この超小型VLBIシステムは、遠隔地間の周波数比較への応用が期待されます。




 共同研究
 官学
機 関 名 研 究 内 容
東北大学 『木星シンクロトロン放射電波の放射特性の研究および高感度アレーシステム構築に関する研究』
国土地理院 『超長基線電波干渉計による高度測地観測に関する共同研究』
鹿児島大学 『VLBIに関する共同研究』
岐阜大学 『VLBI技術の高度化及びその応用に関する共同研究』
宇宙航空研究開発機構 『時空計測技術の開発及びその応用に関する共同研究』
国立天文台 『VLBIに関する共同研究』
北海道大学 『VLBI及び電波観測技術に関する共同研究』
筑波大学 『広帯域アナログ・デジタル変換技術を用いた宇宙電波情報の高速分析技術に関する研究』
高知工業高等専門学校 『e-VLBIシステムによる木星デカメートル波放射実時間観測に関する研究』
山口大学 『VLBIに関する共同研究』
自然科学研究機構 国立天文台 ミリ波ホログラフィと周波数伝送に関する共同研究
東京大学 大型低温重力波望遠鏡の開発・設計(IX)
電子航法研究所 MSASにおける時刻管理とその応用
首都大学東京 光とマイクロ波を用いた超小型原子時計の研究開発

 民間

 民間との共同研究は掲載に関して了承が得られたものから順次掲載予定

 共同研究〔 国 外 〕
国 名 機 関 名 研 究 内 容
中国 中国科学院上海天文台 『Japan-China Joint VLBI Experiment』(VLBI共同観測)
ドイツ ドイツ地図測量局ウェッツェル観測所 『VLBIによる測地および天文研究に関する共同研究』
ロシア ロシア科学アカデミー・レベデフ物理学研究所 『パルサー時空標準のためのパルサー計測に関する研究』
アメリカ USNO(米国海軍天文台) UTC(世界時)の高精度時刻比較
ドイツ ドイツ地図測量局 ウェッツェル観測所 VLBIによる測地及び天文研究に関する共同研究
ドイツ PTB (ドイツ物理工学研究所) UTC(世界時)の高精度時刻比較
韓国 KRISS(韓国標準科学研究所) 高精度周波数・時刻比較に関する研究

 時空標準研究室が推進する研究交流
国際会議 2006.12 ATF2006 インドニューデリー(共催 NPLI)
主催/共催会議 2006.11 IEEE DL 講演会 (主催 IEEE Japan Chapter)
招聘及びゲストリサーチャー 2006年9月より JSPSフェロー(Hobiger Thomas オーストリア)長期
  2007年5月より JSPSフェロー(Piester Dirk ドイツPTB )短期
    2007年度アジア太平洋招聘プログラム
  2006.10.7-27 Alexander E. Rodin、レベデブ物理学研究所、ロシア