VLBI懇談会の皆様\n\n\n情報通信研究機構では,『第8回IVS技術開発センターシンポジウム』を\n開催致しますので,下記の通りご案内致します.場所は,前回と同じく\n鹿島宇宙技術センターで行います.多数の皆様にご参加頂き,活発な\nシンポジウムにしたいと存じますので,よろしくお願い申し上げます.\n\n\n\n             記\n\n\n『第8回IVS技術開発センターシンポジウム』開催のご案内\n\n\n情報通信研究機構は,国際VLBI事業(International VLBI Service for\nGeodesy and Astronomy)から,技術開発センター,解析センター,観測局,\n相関処理局,データセンターという各コンポーネントとして指名を受け,VLBI\n観測技術に関連するさまざまな技術開発を軸に積極的にIVSの活動に参画\nしています.\n2001年から毎年IVS技術開発センターシンポジウムを主催し,広くVLBIに\n関する技術開発に関する最新の研究成果の情報交換に務めて参りました.\n\n\n今回のシンポジウムでは,ソフトウェア相関器,小型アンテナ,高速A/Dサンプラー\nなどの技術開発や,e-VLBI,データ解析,時刻比較などをテーマに講演セッションを\nプログラムしたいと考えています.\n幅広くVLBIに携わる研究者の皆様にご参加頂き,今後の技術開発について\n大いに議論できる場となれば幸いです.\n\n\n\n日時:平成21年2月18日(水) 午前10時~午後5時(予定)\n   シンポジウム開催後に懇親会を開催する予定です。\n場所:情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター 研究本館大会議室\n   http://www2.nict.go.jp/w/w122/ka/index-j.html\n講演発表申し込み締め切り:平成21年1月19日(月)\n参加費:無料\n講演発表申込み方法:以下の申込書に必要事項をご記入の上\n世話人の瀧口(htaki(AT)nict.go.jp)までメールでお申し込みください.\n\n\n世話人:情報通信研究機構 小山泰弘,瀧口博士\n    〒314-8501 茨城県鹿嶋市平井 893-1\n    e-mail : koyama(AT)nict.go.jp, htaki(AT)nict.go.jp\n\n\n------------------------------------------------------------\n\n\n第8回IVS技術開発センターシンポジウム 講演発表申込書\n\n\n講演発表申し込み締め切り : 平成21年1月19日(月)\n申し込み先 : 瀧口(htaki(AT)nict.go.jp)\n\n\n氏名 :\n所属 :\n電話 :\ne-mail :\n講演題目:\n発表者 :\n要旨(200字程度):\n\n\n\n\n\n\n------------------------------------------------------------\n\n\n
VLBI懇談会の皆様\n\n先日,第8回IVS技術開発センターシンポジウム開催の\nご案内をさせて頂き,多数の講演発表の申し込みを\nして頂いております.ありがとうございます.\n\n現在,プログラムにまだ余裕がありますので,締め切りを\n1月26日(月)まで延長させて頂きます.\nこの機会にぜひ講演発表の申し込みをして頂けたらと思います.\n\nなお,ポスターでの発表をご希望であれば,ポスターボードも準備可能です.\nその他,発表時間に関するご希望などについてもお書きいただければ,\nプログラムを作成する際に検討いたしますので,申込時にその旨\nお書きください.\n\nまた,このシンポジウムのWebページを下記URLに開設致しました.\nhttp://www2.nict.go.jp/aeri/sts/stmg/ivstdc/sympo090218/tdcsympo8.html\n\n今後,随時このページを更新していきますので,最新の情報はこちらをご参照ください.\n\nよろしくお願い致します.\n\n\nNICT 鹿島宇宙技術センター\n\n瀧口 博士\n
お知らせ2
/***\n|!Name|JapaneseTranslation|\n|!Created by|Zephyr (FURUKAWA, Masashi)|\n|!Location|http://flow.dip.jp/mt/archives/u/twmemo.html#JapaneseTranslation|\n|!Version|for ~TW2.0.10|\n|!Requires|~TW2.x|\n\n!Code\n***/\n/***\n!!config.messages\n***/\n/*{{{*/\nconfig.messages.customConfigError = "プラグイン'%1'でエラー - %0";\nconfig.messages.savedSnapshotError = "このTiddlyWikiは正常に保存されていません。詳細は http://www.tiddlywiki.com/#DownloadSoftware をご覧ください";\nconfig.messages.subtitleUnknown = "";\nconfig.messages.undefinedTiddlerToolTip = "'%0'tiddlerはまだ作成されていません";\nconfig.messages.shadowedTiddlerToolTip = "'%0'tiddlerはまだ作成されていませんが、隠し既定値があります";\nconfig.messages.externalLinkTooltip = "(外部リンク) %0";\nconfig.messages.noTags = "タグの付いたtiddlerはありません";\nconfig.messages.notFileUrlError = "変更を保存するには、このTiddlyWikiをファイルに保存(ダウンロード)する必要があります";\nconfig.messages.cantSaveError = "保存できません。ブラウザが対応していないか(できればFireFoxを使ってください)、またはパス名に無効な文字が使われています";\nconfig.messages.invalidFileError = "元のファイル '%0' は妥当なTiddlyWikiのファイルではありません";\nconfig.messages.backupSaved = "バックアップファイルを保存しました";\nconfig.messages.backupFailed = "バックアップファイルの保存に失敗しました";\nconfig.messages.rssSaved = "RSSファイルを保存しました";\nconfig.messages.rssFailed = "RSSファイルの保存に失敗しました";\nconfig.messages.emptySaved = "空のテンプレートファイルを保存しました";\nconfig.messages.emptyFailed = "空のテンプレートファイルの保存に失敗しました";\nconfig.messages.mainSaved = "TiddlyWikiファイルを保存しました";\nconfig.messages.mainFailed = "TiddlyWikiファイルの保存に失敗しました。修正内容は保存されていません";\nconfig.messages.macroError = "マクロ<<%0>>でエラー";\nconfig.messages.macroErrorDetails = "マクロ<<%0>>実行中にエラー発生:\sn%1";\nconfig.messages.missingMacro = "マクロがありません";\nconfig.messages.overwriteWarning = "'%0'tiddlerは既に存在します。OKで上書きします";\nconfig.messages.unsavedChangesWarning = "WARNING! 変更が保存されていません\sn\snOKで保存します\snCANCELで変更を破棄します";\nconfig.messages.confirmExit = "--------------------------------\sn\sn変更が保存されていません. このまま続けると変更が失われます\sn\sn--------------------------------";\nconfig.messages.messageClose.text = "確認";\nconfig.messages.messageClose.tooltip = "このメッセージを閉じます";\n/*}}}*/\n/***\n!!config.views\n***/\n/*{{{*/\nconfig.views.wikified.tag.labelNoTags = "タグ無し";\nconfig.views.wikified.tag.labelTags = "タグ: ";\nconfig.views.wikified.tag.openTag = "'%0'タグを開く";\nconfig.views.wikified.tag.tooltip = "'%0'タグの付いたtiddlerを表示";\nconfig.views.wikified.tag.openAllText = "すべて開く";\nconfig.views.wikified.tag.openAllTooltip = "以下のtiddlerをすべて開く";\nconfig.views.wikified.tag.popupNone = "'%0'タグの付いたtiddlerは他にありません";\nconfig.views.wikified.defaultText = "'%0'はまだ作成されていません。ダブルクリックで作成できます。";\nconfig.views.wikified.defaultModifier = "(missing)";\nconfig.views.wikified.shadowModifier = "(shadow)";\nconfig.views.editor.tagPrompt = "タグはスペース区切りで入力します。必要なら[[二重の 角カッコで 囲みます]]。既存の";\nconfig.views.editor.tagChooser.text = "タグ";\nconfig.views.editor.tagChooser.tooltip = "既存のタグを選択して追加します";\nconfig.views.editor.tagChooser.popupNone = "タグが定義されていません";\nconfig.views.editor.tagChooser.tagTooltip = "タグ'%0'を追加";\nconfig.views.editor.defaultText = "'%0'の内容を入力してください。";\n/*}}}*/\n/***\n!!config.macros\n***/\n/*{{{*/\nconfig.macros.search.label = "検索";\nconfig.macros.search.prompt = "このTiddlyWiki内を検索します";\nconfig.macros.search.successMsg = "%0件のtiddlerで%1が見つかりました";\nconfig.macros.search.failureMsg = "%0は見つかりませんでした";\nconfig.macros.tagging.label = "タグ付け:";\nconfig.macros.tagging.labelNotTag = "タグ付け無し";\nconfig.macros.tagging.tooltip = "'%0'タグを付けたtiddler一覧";\nconfig.macros.timeline.dateFormat = "YYYY年MM月DD日";\nconfig.macros.allTags.tooltip = "タグ'%0'の付いたtiddlerを表示"\nconfig.macros.allTags.noTags = "タグの付いたtiddlerはありません";\nconfig.macros.list.all.prompt = "アルファベット順のTiddler一覧";\nconfig.macros.list.missing.prompt = "リンクされているが定義されていないTiddler一覧";\nconfig.macros.list.orphans.prompt = "リンクされていないTiddler一覧";\nconfig.macros.list.shadowed.prompt = "既定の隠しtiddler";\nconfig.macros.closeAll.label = "すべて閉じる";\nconfig.macros.closeAll.prompt = "表示されているすべてのtiddler(編集中以外)を閉じます";\nconfig.macros.permaview.label = "permaview";\nconfig.macros.permaview.prompt = "表示されているすべてのtiddlerを取り出すURL";\nconfig.macros.saveChanges.label = "保存";\nconfig.macros.saveChanges.prompt = "すべてのtiddlerを保存します";\nconfig.macros.newTiddler.label = "新規作成";\nconfig.macros.newTiddler.prompt = "新しいtiddlerを作成します";\nconfig.macros.newTiddler.title = "New Tiddler";\nconfig.macros.newJournal.label = "新規日報";\nconfig.macros.newJournal.prompt = "日付がタイトルの新しいtiddlerを作成します";\n/*}}}*/\n/***\n!!config.commands\n***/\n/*{{{*/\nconfig.commands.closeTiddler.text = "閉じる";\nconfig.commands.closeTiddler.tooltip = "このtiddlerを閉じます";\nconfig.commands.closeOthers.text = "他を閉じる";\nconfig.commands.closeOthers.tooltip = "他のtiddlerを閉じます";\nconfig.commands.editTiddler.text = "編集";\nconfig.commands.editTiddler.tooltip = "このtiddlerを編集します";\nconfig.commands.editTiddler.readOnlyText = "閲覧";\nconfig.commands.editTiddler.readOnlyTooltip = "このtiddlerのソースを閲覧します";\nconfig.commands.saveTiddler.text = "確定";\nconfig.commands.saveTiddler.tooltip = "編集内容を確定します";\nconfig.commands.saveTiddler.hideReadOnly = true;\nconfig.commands.cancelTiddler.text = "編集中止";\nconfig.commands.cancelTiddler.tooltip = "編集内容を破棄します";\nconfig.commands.cancelTiddler.warning = "'%0'の変更を破棄してよろしいですか?";\nconfig.commands.cancelTiddler.readOnlyText = "終了";\nconfig.commands.cancelTiddler.readOnlyTooltip = "通常のtiddler表示にします";\nconfig.commands.deleteTiddler.text = "削除";\nconfig.commands.deleteTiddler.tooltip = "このtiddlerを削除します";\nconfig.commands.deleteTiddler.warning = "'%0'を削除してよろしいですか?";\nconfig.commands.deleteTiddler.hideReadOnly = true;\nconfig.commands.permalink.text = "permalink";\nconfig.commands.permalink.tooltip = "このtiddlerのURL";\nconfig.commands.references.text = "参照一覧";\nconfig.commands.references.tooltip = "このtiddlerのリンク元一覧を表示します";\nconfig.commands.references.popupNone = "参照されていません";\nconfig.commands.jump.text = "移動";\nconfig.commands.jump.tooltip = "開いている他のtiddlerに移動";\n/*}}}*/\n/***\n!!config.shadowTiddlers\n***/\n/*{{{*/\nconfig.shadowTiddlers.SideBarOptions = "<<search>><<closeAll>><<permaview>><<newTiddler>><<newJournal 'YYYY年MM月DD日 '>><<saveChanges>><<slider chkSliderOptionsPanel OptionsPanel '設定 ≫' 'TiddlyWikiの設定を変更します'>>";\nconfig.shadowTiddlers.OptionsPanel = "これらの設定はご使用のブラウザ内に保存されます。\sn\sn署名として使用するあなたの名前をWikiWord(eg JoeBloggs)の形式で入力してください。\sn\sn<<option txtUserName>>\sn<<option chkSaveBackups>> バックアップ保存\sn<<option chkAutoSave>> 自動保存\sn<<option chkRegExpSearch>> 正規表現による検索\sn<<option chkCaseSensitiveSearch>> 英文字大小区別検索\sn<<option chkAnimate>> アニメーション\sn\sn[[詳細な設定|AdvancedOptions]]";\nconfig.shadowTiddlers.AdvancedOptions = "<<option chkGenerateAnRssFeed>> RSSファイル生成\sn<<option chkOpenInNewWindow>> リンク先を新しいウィンドウで開く\sn<<option chkSaveEmptyTemplate>> 空のテンプレートファイル(empty.html)を保存する\sn<<option chkToggleLinks>> 既に開いているTiddlerをクリックした時に閉じる\sn^^(コントロールやコマンドキー併用で動作切替)^^\sn<<option chkHttpReadOnly>> HTTPアクセス時に編集機能を隠す\sn<<option chkForceMinorUpdate>> 編集を軽微な変更とみなし日付と時間を変更しない\sn^^(確定時シフトキー併用で動作切替)^^\sn<<option chkConfirmDelete>> 削除前に確認を行う\snTiddler編集領域の最大行数: <<option txtMaxEditRows>>\snバックアップファイル用フォルダ名: <<option txtBackupFolder>>\sn";\nconfig.shadowTiddlers.SideBarTabs = "<<tabs txtMainTab 更新順 更新順に表示する TabTimeline 全部 すべてのtiddler TabAll タグ タグ一覧 TabTags 詳細 詳細 TabMore>>";\nconfig.shadowTiddlers.TabMore = "<<tabs txtMoreTab 定義なし 定義されていないtiddler TabMoreMissing リンク無し リンクされていないtiddler TabMoreOrphans 隠し 隠しtiddler TabMoreShadowed>>";\n/*}}}*/\n
----\n\n[[ご案内]]\n\n[[1st Circular]]\n[[2nd Circular]]\n\n[[講演受付]]\n[[昼食受付]]\n\n[[プログラム]]\n[[講演要旨]]\n\n[[発表資料]]\n[[写真 | ./image/index.html ]]\n\n\n\n[[アクセス| http://ksrc.nict.go.jp/access.html]]\n\n[[IVS| http://ivs.nict.go.jp/mirror/ ]]\n\n[[情報通信研究機構 | http://www.nict.go.jp/ ]]\n[[鹿島宇宙技術センター | http://ksrc.nict.go.jp/]]\n[[光・時空標準グループ | ../../../lab/ ]]\n[[次世代時空計測P | ../../ ]]\n\n<html><img src="logo_ksrc2.gif" width="100%"></html>\n\n\n\n\n\n!!!@@color(#9f9):-@@\nMemoWiki\nSpecialTiddlers\nTiddlyWiki <<version>>\n© 2006 [[osmosoft|http://www.osmosoft.com]]
<div class='header' macro='gradient vert #9c9 #063'>\n<div class='headerShadow'>\n<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;\n<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>\n</div>\n<div class='headerForeground'>\n<span class='siteTitle' refresh='content' tiddler='SiteTitle'></span>&nbsp;\n<span class='siteSubtitle' refresh='content' tiddler='SiteSubtitle'></span>\n</div>\n</div>\n<div id='mainMenu' refresh='content' tiddler='MainMenu'></div>\n<div id='sidebar'>\n<div id='sidebarOptions' refresh='content' tiddler='SideBarOptions'></div>\n<div id='sidebarTabs' refresh='content' force='true' tiddler='SideBarTabs'></div>\n</div>\n<div id='displayArea'>\n<div id='messageArea'></div>\n<div id='tiddlerDisplay'></div>\n</div>
第8回 IVS技術開発センターシンポジウム
以下のTiddlerを書き換えるとTiddlyWikiの表示を変更できます\n*SiteTitle:タイトルです\n*SiteSubtitle:タイトル横の説明です\n*MainMenu:メニューの一覧です(ここでは左にあります)\n*DefaultTiddlers:初期状態で表示されるTiddlerを設定します\n*StyleSheetColors:スタイルシートで色を調整します\n*StyleSheetLayout:スタイルシートで表示を調整します\n*StyleSheet:追加・変更分のスタイルシートです\n*JapaneseTranslation:日本語化したメッセージです
/***\n!StyleSheetLayout変更分 /%==================================================%/\n!!Header\n***/\n/*{{{*/\n.headerShadow {\n padding: 1em 0em 1em 1em;\n}\n.headerForeground {\n padding: 1em 0em 1em 1em;\n}\n/*}}}*/\n/***\n!!Viewer\n***/\n/*{{{*/\n.viewer {\n padding: 5px 10px;\n}\n/*}}}*/
/***\n!使用色サンプル\n*@@bgcolor(#0ff): #cfc - Highlight green@@\n*@@bgcolor(#3cf): #9fc - Light green@@\n*@@bgcolor(#00BFFF): #9f9 - Background green@@\n*@@bgcolor(#9cc): #9c9 - Border green@@\n*@@bgcolor(#0000FF):color(#fff): #696 - Top green@@\n*@@bgcolor(#87CEEB):color(#fff): #063 - Mid green@@\n*@@bgcolor(#00BFFF):color(#fff): #030 - Bottom green@@\n*@@bgcolor(#fcc): #fcc - Highlight@@\n\n*@@bgcolor(#cfc): #cfc - Highlight green@@\n*@@bgcolor(#9fc): #9fc - Light green@@\n*@@bgcolor(#9f9): #9f9 - Background green@@\n*@@bgcolor(#9c9): #9c9 - Border green@@\n*@@bgcolor(#696):color(#fff): #696 - Top green@@\n*@@bgcolor(#063):color(#fff): #063 - Mid green@@\n*@@bgcolor(#030):color(#fff): #030 - Bottom green@@\n*@@bgcolor(#cfc): #fcc - Highlight@@\n!一般定義 /%==============================================%/\n***/\n/*{{{*/\nbody {\n background: #fff;\n color: #000;\n font-size:small;\n padding-left:10px;\n padding-right:10px;\n padding-top:10px;\n}\n\na{\n color: #063;\n}\n\na:hover{\n background: #063;\n color: #fff;\n}\n\na img{\n border: 0;\n}\n\nh1,h2,h3,h4,h5 {\n color: #030;\n background: #9f9;\n}\n\n.button {\n color: #030;\n border: 1px solid #fff;\n}\n\n.button:hover {\n color: #030;\n background: #9f9;\n border: 1px solid #696;\n}\n\n.button:active {\n color: #9f9;\n background: #696;\n border: 1px solid #063;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!ヘッダ /%==================================================%/\n***/\n/*{{{*/\n.header {\n background: #063;\n}\n\n.headerShadow {\n color: #030;\n}\n\n.headerShadow a {\n font-weight: normal;\n color: #030;\n}\n\n.headerForeground {\n color: #fff;\n}\n\n.headerForeground a {\n font-weight: normal;\n color: #9f9;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!メインメニュー /%==================================================%/\n***/\n/*{{{*/\n#mainMenu {\n border: 1px #999 dotted;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!タブ /%=================================================%/\n***/\n/*{{{*/\n\n.tabSelected{\n color: #030;\n background: #cfc;\n border-left: 1px solid #9c9;\n border-top: 1px solid #9c9;\n border-right: 1px solid #9c9;\n font-weight: bold;\n}\n\n.tabUnselected {\n color: #fff;\n background: #9c9;\n}\n\n.tabContents {\n color: #030;\n background: #cfc;\n border: 1px solid #9c9;\n}\n\n.tabContents .button {\n border: 0;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!サイドバー /%=================================================%/\n~TiddlyLinks and buttons are treated identically in the sidebar and slider panel\n***/\n/*{{{*/\n#sidebar {\n}\n\n#sidebarOptions input {\n border: 1px solid #063;\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel {\n background: #cfc;\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel a {\n border: none;\n color: #063;\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel a:hover {\n color: #fff;\n background: #063;\n}\n\n#sidebarOptions .sliderPanel a:active {\n color: #063;\n background: #fff;\n}\n/*}}}*/\n/***\n!メッセージ領域 /%=================================================%/\n***/\n/*{{{*/\n#messageArea {\n border: 1px solid #9c9;\n background: #696;\n color: #9f9;\n font-size:small;\n}\n\n#messageArea a {\n color: #9f9;\n}\n\n#messageArea .button {\n color: #063;\n background: #cfc;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n!ポップアップ /%=================================================%/\n***/\n/*{{{*/\n.popup {\n background: #9f9;\n border: 1px solid #9c9;\n}\n\n.popup hr {\n color: #030;\n background: #030;\n border-bottom: 1px;\n}\n\n.popup li.disabled {\n color: #063;\n}\n\n.popup li a, .popup li a:visited {\n color: #063;\n border: none;\n}\n\n.popup li a:hover {\n background: #063;\n color: #fff;\n border: none;\n}\n/*}}}*/\n/***\n!Tiddler表示 /%=================================================%/\n***/\n/*{{{*/\n.tiddler .defaultCommand {\n font-weight: bold;\n}\n\n.shadow .title {\n color: #063;\n}\n\n.title {\n color: #030;\n}\n\n.subtitle {\n color: #063;\n}\n\n.toolbar {\n color: #063;\n}\n\n.tagging, .tagged {\n border: 1px solid #eee;\n background-color: #eee;\n}\n\n.selected .tagging, .selected .tagged {\n border: 1px solid #ccc;\n}\n\n.tagging .listTitle, .tagged .listTitle {\n color: #030;\n}\n\n.tagging .button, .tagged .button {\n border: none;\n}\n\n.footer {\n color: #ddd;\n}\n\n.selected .footer {\n color: #888;\n}\n\n.sparkline {\n background: #9fc;\n border: 0;\n}\n\n.sparktick {\n background: #030;\n}\n\n.errorButton {\n color: #ff0;\n background: #f00;\n}\n\n.cascade {\n background: #eef;\n color: #aac;\n border: 1px solid #aac;\n}\n\n.imageLink, #displayArea .imageLink {\n background: transparent;\n}\n\n/*}}}*/\n/***\n''The viewer is where the tiddler content is displayed'' /%------------------------------------------------%/\n***/\n/*{{{*/\n.viewer {\n border: 1px #696 dotted;\n}\n\n.viewer .listTitle {list-style-type: none; margin-left: -2em;}\n\n.viewer .button {\n border: 1px solid #9f9;\n}\n\n.viewer blockquote {\n border-left: 3px solid #666;\n}\n\n.viewer table {\n border: 2px solid #333;\n}\n\n.viewer th, thead td {\n background: #ccc;\n border: 1px solid #666;\n}\n\n.viewer td, .viewer tr {\n border: 1px solid #666;\n}\n\n.viewer pre {\n border: 1px solid #9c9;\n background: #cfc;\n}\n\n.viewer code {\n color: #030;\n}\n\n.viewer hr {\n border: 0;\n border-top: dashed 1px #666;\n color: #666;\n}\n\n.highlight, .marked {\n background: #cfc;\n font-size:large;\n}\n/*}}}*/\n/***\n''The editor replaces the viewer in the tiddler'' /%------------------------------------------------%/\n***/\n/*{{{*/\n.editor input {\n border: 1px solid #063;\n}\n\n.editor textarea {\n border: 1px solid #063;\n width: 100%;\n}\n\n.editorFooter {\n color: #aaa;\n}\n\n/*}}}*/
<html><center><table border="0" cellpadding="10px"><tr style="font-size:small;" bgcolor="Honeydew"><td><br><h1>シンポジウムは盛況の中終了致しました.<br>ご参加ありがとうございました.</h1><br><br><center><img src="./20090217_161017.jpg"></center><br><br></td></tr></table></center>\n\n<h1>研究会集録 No.35を発行しました</h1>\n<p> ご提出いただいた集録原稿は、IVS NICT-TDC News として論文集を発行し、国内外のVLBI/測地・天文 関連研究機関及び個人に送付しています。<br>\nみなさまのご理解とご協力に、厚く感謝申し上げます。<br>\n<br>\n <a class="moz-txt-link-freetext" href="http://www2.nict.go.jp/aeri/sts/stmg/ivstdc/news_28/pdf/tdcnews_28.pdf">研究会集録 No.28 (TDC-News No.28) </a>\n<br>\n<br>\n <a class="moz-txt-link-freetext" href="http://www2.nict.go.jp/aeri/sts/stmg/ivstdc/news-index-j.html">過去のバックナンバーはこちらです。 </a>\n<br>\n<hr>\n</html>\n
<html><table border="0" cellpadding="10px"><tr style="font-size:small;" bgcolor="Honeydew"><td bordercolor="red"><br><h1>シンポジウム開催趣旨</h1>&nbsp; &nbsp; 情報通信研究機構は,<a href="http://ivs.nict.go.jp/mirror/" target="_top">国際VLBI事業</a>(International VLBI Service for Geodesy and Astronomy)から,技術開発センター,解析センター,観測局,相関処理局,データセンターという各コンポーネントとして指名を受け,VLBI観測技術に関連するさまざまな技術開発を軸に積極的にIVSの活動に参画しています.\n<br><br><center><a href="03.jpg"><img src="./tdcsympotop.jpg"></a></center><br><br>&nbsp; &nbsp; 2001年から毎年IVS技術開発センターシンポジウムを主催し,広くVLBIに関する技術開発に関する最新の研究成果の情報交換に務めて参りました.<br><br>&nbsp; &nbsp; 今回のシンポジウムでは,<b>ソフトウェア相関器,小型アンテナ,高速A/Dサンプラー</b>などの技術開発や,<b>e-VLBI,データ解析,時刻比較</b>などをテーマに講演セッションをプログラムしたいと考えています.\n<br><br>&nbsp; &nbsp; 幅広くVLBIに携わる研究者の皆様にご参加頂き,今後の技術開発について\n大いに議論できる場となれば幸いです.\n<br><br><hr><br><h2>平成21年2月18日(水) 午前10時~午後5時(予定)</h2>&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; <strong>シンポジウム開催後に懇親会を開催する予定です.</strong><br><br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;  場所:<a href="http://www2.nict.go.jp/w/w122/ka/index-j.html">情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター</a> 研究本館大会議室<br><br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;  講演発表申し込み締め切り:<span style="color:Red; font^size:medium;">平成21年1月<del>19</del> &nbsp; <ins>26</ins>日(月)</span><br><br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;  参加費:無料<br><br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;  講演発表申込み方法:<br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;  &nbsp; &nbsp; &nbsp;  必要事項をご記入の上,世話人の瀧口(htaki(AT)nict.go.jp)までメールでお申し込みください.<br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;  &nbsp; &nbsp; &nbsp;  (<ins>講演受付</ins>をお読み下さい)<br><br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;  世話人:情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター 小山泰弘,瀧口博士<br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;      〒314-8501 茨城県鹿嶋市平井 893-1<br>\n&nbsp; &nbsp; &nbsp;      e-mail : htaki(AT)nict.go.jp<br><hr><br>&nbsp; &nbsp; </td></tr></table></html>\n
[[プログラム | ./TDCsympo20090218_programs.pdf ]] (PDF)\n
!@@昼食申し込み方法@@\n\n参加を予定されている方で、昼食の予約をご希望の方は、下記の申し込みフォームに必要事項を記入して、\n世話人<html><a href="mailto:htaki@nict.go.jp?subject=IVS TDC Symposium 2009 Lunch&body=">瀧口</a></html> までお送りください。\n\n\n世話人:情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター 瀧口博士\n    〒314-8501 茨城県鹿嶋市平井 893-1\n    e-mail : <html><a href="mailto:htaki@nict.go.jp?subject=IVS TDC Symposium 2009 Lunch&body=">htaki@nict.go.jp</a></html>\n\n!昼食申し込み締め切り: @@color(Red):平成21年2月16日(月)@@\n\n!@@メニュー@@ (予定)\n日替り:レタスチャーハン,フライ,豚肉炒め物,味噌汁\n麺  :天ぷらうどん,炒め物,おにぎり\nカレー:ポークカレー,炒め物,味噌汁\n\n----\n\n*氏名 :\n*所属 :\n\n*昼食のご希望([ ]の中に○を記入して下さい。)\n**[ ]必要なし\n**[ ]日替わり定食(350円)\n**[ ]麺定食(350円)\n**[ ]カレーライス(350円)\n\n----\n
! 第8回IVS技術開発センターシンポジウムプログラム\n\n平成21年2月18日(水)\n情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター研究本館\n\nはじめに\n\n\n! 技術開発(1)\n(10:05~10:53) 座長:岳藤一宏(情報通信研究機構)\n\n1. [[ ソフトウェアGPS 受信機のDLL の最適化のための相関処理方式の比較検討 | ./PDFs/TDCSympo2009_01_Shinno.pdf ]]\n横浜国立大学 秦野拓哉,高橋冨士信\n\n2. [[ K5/VSSP32 サンプラを用いたソフトウェアコモンビュー受信機の開発 | ./PDFs/TDCSympo2009_02_Yamada.pdf ]]\n横浜国立大学 山田龍英,高橋冨士信\n\n3. [[ K5/VSSP サンプラーとGPU ボードを使用したソフトウェアGPS 受信機の開発 | ./PDFs/TDCSympo2009_03_Gotoh.pdf ]]\n1 情報通信研究機構,2 亞洲大学\n後藤忠広1,Thomas Hobiger1,雨谷純1,小山泰弘1,近藤哲郎12\n\n4. [[ Accelerating the computation of ray-traced troposphere delays by GPUs | ./PDFs/TDCSympo2009_04_Hobiger.pdf ]]\n1 情報通信研究機構,2 亞洲大学\nThomas Hobiger1,市川隆一1,小山泰弘1,近藤哲朗12\n\n\n! 2 技術開発(2)\n(11:03~12:03) 座長:市川隆一(情報通信研究機構)\n\n5. [[ IVS におけるVLBI2010 の検討状況とNICT の取り組み | ./PDFs/TDCSympo2009_05_Koyama.pdf ]]\n情報通信研究機構 小山泰弘\n\n6. [[ VLBI システムの互換性を高めるe-VLBI とVDIF | ./PDFs/TDCSympo2009_06_Sekido.pdf ]]\n情報通信研究機構 関戸衛,木村守孝\n\n7. [[ 高速A/D サンプラADS3000+の性能評価 | ./PDFs/TDCSympo2009_07_Takefuji.pdf ]]\n1 情報通信研究機構,2 宇宙航空研究開発機構\n岳藤一宏1,小山泰弘1,竹内央2,堤正則1\n\n8. [[ 超広帯域VLBI システム実現に向けての技術課題 | ./PDFs/TDCSympo2009_08_Kawaguchi.pdf ]]\n国立天文台 川口則幸,河野裕介,小山友明,原哲也\n\n9. [[ MARBLE 距離基準超小型VLBI システム開発の現況報告 | ./PDFs/TDCSympo2009_09_Ichikawa.pdf ]]\n1 情報通信研究機構,2 亞洲大学,3 国土地理院\n市川隆一1,石井敦利1,瀧口博士1,小山泰弘1,近藤哲朗12,小門研亮3,栗原忍3\n\n\n! 3 技術開発(3)\n(13:33~14:33) 座長:関戸衛(情報通信研究機構)\n\n10. [[ 衛星回線を利用したIP 通信性能の測定実験と輻輳制御方式の比較研究 | ./PDFs/TDCSympo2009_10_Nakagawa.pdf ]]\n横浜国立大学 中川亮,高橋冨士信\n\n11. [[ 高速通信衛星WINDS によるIP 伝送に適したTCP 輻輳制御方式の開発 | ./PDFs/TDCSympo2009_11_Furuya.pdf ]]\n横浜国立大学 古谷和宣,高橋冨士信\n\n12. [[ マルチコア・スレッド型VLBI 相関処理技術開発とWINDS 衛星伝送実験 | ./PDFs/TDCSympo2009_12_Sakayori.pdf ]]\n横浜国立大学 坂従晴彦,高橋冨士信\n\n13. [[ FX 相関を用いた緊急地震ラジオ速報の検出処理の高速化 | ./PDFs/TDCSympo2009_13_Nakatsuka.pdf ]]\n横浜国立大学 中塚淳一,高橋冨士信\n\n14. [[ Dynamic bitset を用いたラジオ電波緊急地震速報の相関検出法の研究 | ./PDFs/TDCSympo2009_14_Kitazato.pdf ]]\n横浜国立大学 北里孔明,高橋冨士信\n\n\n! 4 天文VLBI\n(14:48~16:12) 座長:三好真(国立天文台)\n\n15. [[ 北海道大学苫小牧11m 電波望遠鏡プロジェクトーこれまでの道のりと今後の展望ー | ./PDFs/TDCSympo2009_15_Sorai.pdf ]]\n北海道大学 徂徠和夫\n\n16. [[ 苫小牧11m 鏡によるアンモニア分子サーベイと鹿島34m 鏡 | ./PDFs/TDCSympo2009_16_Hosaka.pdf ]]\n北海道大学 保坂啓太\n\n17. [[ VERA によるW28A2 の距離計測と電離領域の構造 | ./PDFs/TDCSympo2009_17_Motogi.pdf ]]\n北海道大学 元木業人\n\n18. [[ An Introduction of the Applications of CVN in Chinese Deep Space Missions | ./PDFs/TDCSympo2009_18_Shixian.pdf ]]\n上海天文台\nShi, X., Ping, J.S., Jian, N.C., Shang, K., Zhang, S.J., Gou, W., and Zheng, W.M., Qian, Z.H.\n\n19. [[ 月探査計画Kaguya(SELENE) におけるVLBI技術の応用と成果について | ./PDFs/TDCSympo2009_19_Kikuchi.pdf ]]\n国立天文台 菊池冬彦\n\n20. [[ サブミリ波VLBI を実現させる技術 | ./PDFs/TDCSympo2009_20_Miyoshi.pdf ]]\n国立天文台 三好真\n\n21. [[ 低質量星形成領域における星形成効率 | ./PDFs/TDCSympo2009_21_Toujima.pdf ]]\n鹿児島大学 東島英志\n\n\n! 5 実験・解析\n(16:27~17:15) 座長:瀧口博士(情報通信研究機構)\n\n22. [[ 測地VLBI 技術による高精度時刻比較 | ./PDFs/TDCSympo2009_22_Takiguchi.pdf ]]\n情報通信研究機構 瀧口博士,小山泰弘,市川隆一,後藤忠広,石井敦利,Thomas Hobiger\n\n23. [[ ETS-VIII 搭載高精度時刻比較装置を用いた地上-地上間周波数比較実験 | ./PDFs/TDCSympo2009_23_Nakamura.pdf ]]\n情報通信研究機構\n中村真帆,中川史丸,田渕良,高橋靖宏,雨谷純,藤枝美穂,相田政則,\n後藤忠広,瀧口博士,土屋茂,浜真一\n\n24. [[ クワッドリッジホーンアンテナを用いた電波望遠鏡の測地VLBI における性能評価 | ./PDFs/TDCSympo2009_24_Ishii.pdf ]]\n1 国土地理院,2 情報通信研究機構,3(株) エイ・イー・エス\n石井敦利123,市川隆一2,瀧口博士2,岳藤一宏2,小山泰弘2,\n栗原忍3,小門研亮3,谷本大輔3\n\n25. [[ UT1 迅速計測用データ処理・解析ツールの運用 | ./PDFs/TDCSympo2009_25_Nozawa.pdf ]]\n1 国土地理院,2(株) エイ・イー・エス 農澤健太郎12,重松宏実1,小門研亮1,栗原忍1\n\n26. [[ JAXA深宇宙軌道決定VLBIの現状報告 | ./PDFs/TDCSympo2009_29_Takeuchi.pdf ]]\n1 宇宙航空研究開発機構,2 情報通信研究機構\n竹内央1,吉川真1,市川隆一2,関戸衛1,近藤哲朗1\n\n! 34m アンテナ20 周年記念講演(17:30~)\n[[ 34mアンテナ建設の記憶 | ./PDFs/TDCSympo2009_30_Kawaguchi_34m.pdf ]]\n国立天文台 川口則幸\n\n\n! ポスター発表\n\n26. [[ 検出寸前!ブラックホ-ルの事象の地平線 | ./PDFs/TDCSympo2009_26_P_Miyoshi.pdf ]]\n国立天文台 三好真\n\n27. [[ 南半球アンデス山脈ほらいずん望遠鏡計画 | ./PDFs/TDCSympo2009_27_P_Miyoshi.pdf ]]\n国立天文台 三好真\n\n28. [[ かぐや(SELENE)の子衛星の高精度位置決定:多周波数同一ビーム法に基づく相対VLBI 観測 | ./PDFs/TDCSympo2009_28_P_Harada.pdf ]]\n国立天文台 原田雄司,菊池冬彦,劉慶会,花田英夫,河野宣之,松本晃治,岩田隆浩,\nSander Goossens,浅利一善,石原吉明,鶴田誠逸,石川利昭,野田寛大,並木則行,\nNatalia Petrova,平勁松,佐々木晶\n\n
!@@講演発表申込み方法@@\n以下の申込書に必要事項をご記入の上,世話人の瀧口までメールでお申し込みください.\n\n世話人:情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター 瀧口博士\n    〒314-8501 茨城県鹿嶋市平井 893-1\n    e-mail : htaki(AT)nict.go.jp\n\n!講演発表申し込み締め切り: @@color(Red):平成21年1月==19== __26__日(月)@@\n\n----\n*第8回IVS技術開発センターシンポジウム 講演発表申込書\n**氏名 :\n**所属 :\n**電話 :\n**e-mail :\n**講演題目:\n**発表者 :\n**要旨(200字程度):\n\n\n----\n
!@@口頭 25件,ポスター 3件@@\n(2009年2月3日現在)
[[ 講演要旨 | ./TDCsympo20090218_abstracts.pdf ]] (PDF)\n