センターのご紹介

通信速度・容量、信頼性、拡張性 ―
ワイヤレスネットワーク総合研究センターは、無線通信技術の発展をリードし、より安心で安全、スマートな社会を実現します。

ホーム > 当センターについて

ご挨拶

情報通信研究機構(NICT)における無線通信研究の歴史は古く、1896(明治29)年、当時の逓信省電気試験所が無線電信の研究を開始した時点に遡ります。これは、我が国の無線通信研究の始まりでもあります。

それから約110年、無線通信技術は飛躍的に発展しましたが、インターネットや携帯電話が広く普及し、サービスの多様化が進む中、トラフィック量は爆発的に増え、周波数はひっ迫しています。

ワイヤレスネットワーク総合研究センターは、あらゆる状況下で人やモノが柔軟かつ確実に繋がり、周波数資源やエネルギー資源を有効に利用できる無線通信技術の研究開発に取り組んでまいります。

トップへ戻る