ワイヤレスシステム研究室 研究プロジェクト

ワイヤレスシステム研究室 トップ > ワイヤレスネットワーク制御・管理技術 > 多数同時接続と低遅延を実現する無線アクセス技術

多数同時接続と低遅延を実現する無線アクセス技術

「聖徳太子」のような基地局をつくる

膨大な数のIoTデバイスを収容する周波数利用効率の高い無線アクセス技術として、複数のデバイスが同一時間・周波数を使用してメッセージを送信して、これを基地局が聞き分ける技術について研究開発をしています。

現状の課題、及び解決方法

要素技術

  • 同時接続・低遅延を実現するための無線アクセス技術
  • 信号を送信したデバイスを識別する技術
  • 信号衝突時に必要な干渉抑圧・除去技術

要素技術の説明図