ワイヤレスシステム研究室 研究プロジェクト

極限環境ワイヤレス

海中における電波を利用したワイヤレス技術
-電波利用における最後のフロンティア・海中へ-

我が国は世界有数の広さを持つ排他的経済水域を有しており、海洋資源大国となる可能性を持っています。将来の海底資源探査では、海底下探査ロボットを電波で遠隔からコントロールして自動探査を行う時代がくるかもしれません。 このような時代の到来を想定して、電波利用における最後のフロンティアである海中における通信技術の確立をめざして、研究開発を進めています。

開発した海中アンテナと測定用海中チャネルサウンダ

研究成果(実績)

電波を利用した電波伝搬特性の測定および通信実験が可能な海中アンテナ(水深500mまで利用可)を開発しました。 この海中アンテナを使用した海中チャネルサウンダを開発して、今後、海中電波伝搬測定及び海中通信実験を進めていきます。