研究活動

外部資金研究プロジェクト

1. 科学技術振興機構(JST) 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)  2015年度~現在

産学協同促進ステージ(ステージⅡ)シーズ育成タイプ
研究課題『高出力化を実現する深紫外LED光源技術の開発』
研究責任者: 井上 振一郎
・プレスリリースはこちら
・JST A-STEPのホームページはこちら

A-STEPは、我が国が定めた革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM) のビジョンに沿って、大学・公的研究機関等で生まれた国民経済上重要な優れた 研究成果を実用化につなげるための技術移転支援プログラムであり、採択された 産学協同促進ステージシーズ育成タイプ(JST支出総額約2億円)は、顕在化した シーズの実用性検証のため、中核技術の構築を目指した本格的な産学共同研究開 発を目的とした研究プロジェクト。

2. 科学技術振興機構(JST) 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)  2013年度~2015年度

産学協同促進ステージ(ステージⅡ)シーズ育成タイプ
研究課題『高品位窒化アルミニウム単結晶バルク基盤上の高効率深紫外LED開発』
研究責任者: 井上 振一郎
・プレスリリースはこちら(PDF)
・JST A-STEPのホームページはこちら

3. 科学技術振興機構(JST) さきがけ  2013年度~2016年度

研究領域:「素材・デバイス・システム融合による革新的ナノエレクトロニクスの創成」
研究課題『有機・シリコン融合集積フォトニクスによる超高速電気光学デバイス』
研究代表者: 井上 振一郎
・プレスリリースはこちら(PDF)
・JST さきがけ領域のホームページはこちら

4. 資金受入型共同研究 NICT-株式会社トクヤマ  2011年度~2016年度

研究課題『深紫外LEDの光取出しフォトニック構造の作製と評価』
研究代表者: 井上 振一郎

5. 資金受入型共同研究 NICT-シーシーエス株式会社  2015年度~現在

研究課題『深紫外LED光源・パッケージング技術の研究開発』
研究代表者: 井上 振一郎

6. 資金受入型共同研究 NICT-スタンレー電気株式会社  2017年度~現在

研究課題『深紫外LED光取出し技術の研究開発』
研究代表者: 井上 振一郎