公開動画「ドローン聴覚と見通し外通信技術を用いた遠隔音源探査ドローンの構築」

NICTは、2018年6月14日(木)、福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)で開催された「ImPACT タフ・ロボティクス・チャレンジ」第6回公開フィールド評価会に参加し、東京工業大学、熊本大学、早稲田大学、産業技術総合研究所と共同で、ドローン聴覚と見通し外通信技術を用いた遠隔音源探査ドローンの構築について、デモンストレーションを行いました。
本フィールド評価会の詳細は下記リンク先を御参照下さい。

ホーム > 広報活動 > 刊行物・公開動画 > 公開動画:ドローン聴覚と見通し外通信技術を用いた遠隔音源探査ドローンの構築

動画

本研究成果は、内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)で推進するプロジェクトの1つ「タフ・ロボティクス・チャレンジ」(PM:田所諭東北大教授)によるものです。


「ImPACT タフ・ロボティクス・チャレンジ」第6回公開フィールド評価会の詳細


※動画を再生するには、html5対応ブラウザが必要です。


トップへ戻る