ニュース

研究成果のプレスリリースや新聞・TVなどのメディア情報、公開実験予定などの最新情報をご案内します。

平成28(2016)年度

  • 2017年3月31日

Flexible Factory Project ホワイトペーパー「製造現場における無線ユースケースと通信要件」の公開

NICTは、Flexible Factory Projectがこれまでに実施した現場検証や解析等の結果をもとに、製造現場における無線用途別の通信要件を公開資料としてまとめました。

  • 2017年3月21日

ドイツ人工知能研究所(DFKI)との覚書(MOU)の締結

NICTは、2017年3月20日に、ドイツ人工知能研究所(DFKI)と、工場IoT/AIの研究開発や標準化等にむけた協力促進のため、研究協力覚書(MOU)を締結しました。

  • 2017年3月13日

「CeBIT2017」への出展

NICTは、3月20日~24日にドイツ国ハノーバー市で開催される「CeBIT2017」に出展致します。

ワイヤレスネットワーク総合研究センターは、以下の2項目を展示致します。

  • Flexible Factory Project(工場IoTのための無線通信)
  • Small Optical TrAnsponder (SOTA) 小型光トランスポンダ
  • 2017年3月13日

「IoT国際シンポジウム2017」における講演

3/29(水)、大手町サンケイプラザにて開催される「IoT国際シンポジウム2017」において、 ワイヤレスシステム研究室の主任研究員 板谷聡子が講演を行います。 (板谷主任研究員は、13:35~15:00「セッション1:ワイヤレス化・スマート化による生産性革命」にて 「日独におけるワイヤレス化・スマート化による生産革新、新たな価値創出の取り組み」について講演予定)

ご関心のある方は是非ご参加ください。

  • 2017年2月28日

「Japan Drone 2017」への出展

NICTは、3月23日(木)から25日(金)に幕張メッセで開催される「Japan Drone 2017」に出展いたします。

多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

当センターの出展項目

- 遅延時間保証マルチホップ制御通信システム

- ドローン間位置情報共有ネットワーク

  • 2017年2月21日

「oneM2Mショーケース2」における講演

3/2(木)、フクラシア品川クリスタルスクエアにて、ワイヤレスシステム研究室の主任研究員 板谷聡子が、 「製造現場におけるM2M/IoTと無線通信」と題し、講演を行います。ご関心のある方は是非ご参加ください。

  • 2017年1月26日

「超小型衛星搭載光通信実験ワークショップ(SOTAワークショップ)」開催のお知らせ

NICTは、2月6日(月)に機械振興会館(東京都千代田区)にて「超小型衛星搭載光通信実験ワークショップ(SOTAワークショップ)」を開催します。 本ワークショップでは、NICTが開発したSOTA(Small Optical TrAnsponder)を利用した実験成果のご報告とともに、 次世代宇宙光通信の国際的な展望について情報共有し、今後の研究開発の方向性についてご参加の皆様とともに議論するとともに、 ユーザコミュニティの形成を図る活動ができればと考えています。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

当センターの講演
10:15~10:35 "Overview of SOTA Project"
宇宙通信研究室 室長 豊嶋 守生
10:35~11:15 "Results of SOTA expriment"
宇宙通信研究室 研究員
13:00~13:05 "Overview of SOTA International joint expriment campaign"
宇宙通信研究室 研究員 Kolev Dimitar
16:20~16:35 "Overview of HICALI project"
宇宙通信研究室 研究マネージャー 久保岡 俊宏
関連部署: 宇宙通信研究室
  • 2017年1月26日

第21回「震災対策技術展」横浜への出展について

当センターは、2017年2月2日(木)・3日(金)にパシフィコ横浜にて開催される第21回「震災対策技術展」横浜に出展します。 皆様のご来場をお待ち申し上げます。

当センターの出展項目

- 災害に強いワイヤレスメッシュネットワーク

- 省電力ワイヤレスセンサネットワーク技術

  • 2017年1月26日

「災害・危機管理ICTシンポジウム2017」における講演

2/2(木)、パシフィコ横浜にて、当センターの三浦 龍 上席研究員が、 「災害時の活用を想定した無人航空機システムにおける電波利用の課題と取組み」と題し、講演を行います。 ご関心のある方やお近くにお住まいの方は、是非ご来場ください。

  • 2017年1月17日

工場IoT化に向け、業界の垣根を超えて無線通信技術を稼働中の大手工場で検証

NICTは、工場内に様々な無線システムが混在することにより無線通信が不安定化する課題に取り組むため、 オムロン株式会社(オムロン)、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、日本電気株式会社(NEC)、 日本電気通信システム株式会社(NEC通信システム)、富士通株式会社(富士通)、富士通関西中部ネットテック株式会社(富士通KCN)、 サンリツオートメイション株式会社(サンリツ)及び村田機械株式会社(村田機械)と共同で 「Flexible Factory Project」を立ち上げ、複数の稼働中の工場で、無線通信技術の基礎評価及び検証を行ってきました。

この度、工場で用いられる無線通信の要件を用途別に整理し、用途別の通信要件や課題を反映させ、 複数の無線システムを協調制御して無線通信を安定化するためのソフトウェア構成を提案しました。

詳細はプレスリリースをご覧下さい。

  • 2016年12月7日

「2016年度熊本無人機研究会講演会」における講演

12/19(月)、熊本大学にて、当センターの三浦 龍 上席研究員が、 「災害時等での小型無人機活用に向けた電波利用技術の動向と取組み」と題し、講演を行います。 ご関心のある方やお近くにお住まいの方は、是非ご来場ください。

  • 2016年12月2日

SOTAの実験終了について

NICTが開発し、SOCRATES衛星に組み込まれたSOTA(Small Optical TrAnsponder)は、 平成26年5月24日のSOCRATES打ち上げ以降軌道上において様々な実験を行って参りましたが、 SOCRATES衛星の運用終了に伴い、平成28年11月をもって実験を終了する事となりました。

SOTAのミッション終了のご報告にあたり関係者の皆様に深く感謝いたしますとともに、 この成果を今後の衛星通信技術の研究開発に活かして参ります。

  • 2016年11月16日

「G空間×熊本地震復興シンポジウム」への参加

11/19(土)、熊本学園大学で開催される「G空間×熊本地震復興シンポジウム」にて、 当センターの三浦 龍 上席研究員がパネリストとして参加します。 ご関心のある方やお近くにお住まいの方は、是非ご来場ください。

  • 2016年10月20日

けいはんな情報通信フェア2016への出展

NICTは、けいはんな学研都市の立地機関と協力し、地域に根ざした共同イベント「けいはんな情報通信フェア2016」を11月10日(木)~12日(土)に開催いたします。

当総合研究センターからは、「920MHzを利用した端末間通信システム」の研究成果を出展し、リアルタイムのバスロケーション等のデモンストレーションを行います。

多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

  • 2016年10月14日

Berlin 5G week (IEEE 5G Summit, FOKUS FUSECO FORUM)への出展

NICTは、11月2~4日にドイツ国ベルリン市で開催されるBerlin 5G weekの「IEEE 5G Summit」および「FOKUS FUSECO FORUM 2016」に、 5G関連の研究成果を出展します。

【イベント名】

IEEE 5G SUMMIT, FOKUS FUSECO FORUM 2016

【日時、場所】

平成28年11月2~4日、Fraunhofer-Forum, Berlin(ドイツ)

  • 2016年10月5日

2016年国際航空宇宙展(JA2016)への出展

NICTは、10月12日(水)から15日(土)に東京ビッグサイトで開催される「2016年国際航空宇宙展(JA2016)」に出展いたします。

展示ブースでは、航空機や小型無人航空機のための衛星通信技術、及び小型無人航空機の高信頼制御技術等の最新の研究成果を、 実機や実験動画、説明パネル等でご紹介します。

多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

  • 2016年9月5日

埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)オープンラボにおける講演

9/27(火)、埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)のオープンラボにて、 ワイヤレスシステム研究室の主任研究員 板谷聡子が「Flexible Factory ~製造IoTにおける無線技術の活用~」と題し、 研究内容や成果についての講演を行います。ご関心のある方やお近くにお住まいの方は、是非ご来場ください。


  • 2016年8月22日

「第37回九都県市合同防災訓練」(千葉県会場)への出展

NICTは、平成28年8月27日に千葉県茂原市で開催される「第37回九都県市合同防災訓練」の千葉県会場(富士見公園)に併設される避難所運営エリア内の展示ブースにおいて、 「無人航空機を活用した空飛ぶ電波タワーによる映像伝送および通信確保」というタイトルで、 固定翼型無人航空機による無線中継システム等の静態展示およびビデオ上映を行います。

防災関係者や一般参加の市民の皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

  • 2016年7月25日

電波が直接届かない環境でもロボットを安定に制御する技術を開発

内閣府 総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)タフ・ロボティクス・チャレンジ (プログラム・マネージャー: 田所 諭)の一環として、NICT及び国立研究開発法人産業技術総合研究所(理事長: 中鉢 良治)のグループは、 制御用の電波が直接届かない場所(見通し外)にあるロボットを他のロボットを経由して遠隔制御し、かつその状態を監視する技術を開発しました。

この技術によって、通常は制御不能になる見通し外を動き回るロボットに対しても、他のロボットが協力して周囲の環境に適応しながら安定に制御通信回線を確保することができ、 電波が伝わりにくい環境に対してタフなロボットシステムの実現に貢献できます。

  • 2016年7月11日

日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM)の設立

一般財団法人総合研究奨励会が「日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM)」を設立しました。

同コンソーシアムは、産業界、アカデミア、公的研究機関、及び自治体の計12機関で構成され、 無人機の運用ルールの策定、安全基準や操縦資格基準の整備、不正利用の防止など、 無人機の安全利用に必要な制度設計、技術開発、環境整備などを推進するものです。

NICTは、同コンソーシアムの設立メンバーになっています。

  • 2016年6月29日

ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2016 開催・出展報告

NICTは、YRP 研究開発推進協会及びYRPアカデミア交流ネットワークと共同で、 「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(以下、WTP)2016」(2016年5月25~27日、東京ビッグサイト)を開催しました。

展示会では116機関の出展、セミナーは25コースで計124件の講演があり、来場者数は同時開催イベントと合わせて約47,000人、 WTPは前回の1割増となる約11,000人で、過去最多となりました。

NICT は、当センターを中心に最新成果17項目の出展と10件の講演を行い、来場者から技術の実用化に向けて様々な質問やコメントを頂きました。

WTP2016 にご協力いただいた企業・団体の皆様には、厚く御礼申し上げます。

次回(2017年5月24~26日予定)は更に魅力的で充実した内容となるよう一層努めてまいります。

  • 2016年6月28日

NICTオープンハウス in 鹿島
「鹿島宇宙技術センター施設一般公開」のお知らせ

7/30(土)に、当センター宇宙通信研究室の一拠点を担う「鹿島宇宙技術センター」の施設一般公開を実施します。

当日は、お子様も楽しめるスタンプラリーや工作教室など、多数の企画をご用意しておりますので、奮ってご参加ください。 なお、入場は無料、駐車場も完備しております。

案内ポスター画像

イベントのWEBサイトを見る

  • 2016年6月21日

「周波数資源開発シンポジウム2016」開催のお知らせ

NICTは、2016年7月15日(金)に、一般社団法人電波産業会(ARIB)と共同で「周波数資源開発シンポジウム2016 -2020年に向けた新たな無線システム-」を開催します。

本シンポジウムでは、2020年に向けた新たな無線システムのうち、5Gシステム、IoTの無線通信技術、 ミリ波テラヘルツ波帯の無線システム、新たな衛星通信技術について、産学官の専門家による講演を行います。

研究者や専門家のみならず、多くの方の参加を心からお待ち申し上げます。

当センターの講演

16:10~16:50 講演4「IoT/5G時代の衛星通信技術」 総合研究センター長  門脇 直人

2015年のシンポジウムの様子
昨年のシンポジウムの様子