標準化活動

ワイヤレスネットワーク総合研究センターでは、研究成果が広く普及し、社会で役立てられるよう、国内外の標準化機関で積極的な標準化活動を行っています。

日本発の技術が国際標準となることで産業が活性化され、国際競争力の強化や経済成長にも貢献できることを目指します。

標準化とは?

情報通信分野において、「標準化」は技術仕様を確立させることを指します。標準化が完了した技術仕様は「標準規格」として汎用的な利用が可能になるため、新たな技術を普及させるには不可欠なステップといえます。

戦略・方針

  • ITU-R(SG4,5)等への寄与文書・勧告案提出
  • IEEE(802,1900)における標準化提案の「選択と集中」
  • 各種委員会やフォーラム等の寄与
  • 標準化活動の中心的な役割を担う人材を着実に育成

活動中の標準規格・関連団体

<国際標準>

アジア太平洋電気通信共同体(APT)
  • AWG(APT Wireless Group):21,22(衛星/地上統合移動通信システム, 無人航空機システムの利用技術)
宇宙データシステム諮問委員会(CCSDS)
  • SLS-OCM:衛星搭載用光通信装置
国際民間航空機関(ICAO)
  • Frequency Spectrum Management Panel (FSMP)
米国電気電子学会(IEEE)
  • IEEE 802.11ax:次世代高効率無線LAN
国際電気通信連合 無線通信部門(ITU-R)
  • SG1:周波数管理
  • SG3:電波伝搬
  • SG4:衛星業務
  • SG5:陸上通信システム
国際電気通信連合 電気通信標準化部門(ITU-T)
  • IMT-2020
3rd Generation Partnership Project(3GPP)
  • 5Gに関する国際標準化

<国内標準>

ISO宇宙機国際標準委員会
  • 宇宙機の宇宙システム・運用の規格に関する国際標準化

ITS情報通信システム推進会議
  • 企画部会
  • 企画部会 技術企画委員会

情報通信審議会
  • 情報通信技術分科会 陸上無線通信委員会
  • 情報通信技術分科会 陸上無線通信委員会 小電力システム作業班
  • 情報通信技術分科会 ITU部会 周波数管理・作業計画委員会
  • 情報通信技術分科会 携帯電話等高度化委員会
  • 情報通信技術分科会 衛星通信システム委員会 作業班

新世代ネットワーク推進フォーラム
  • IPネットワークWG レジデンシャルICT WG/SWG/TF

第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)
  • 企画委員会
  • 技術委員会
  • 総合実証試験推進グループ

テレコムエンジニアリングセンター(TELEC)
  • 測定技術検討委員会 測定法部会 ミリ波帯特小作業班

電波産業会(ARIB)
  • 高度無線通信研究委員会
  • 高度無線通信研究委員会 モバイルパートナーシップ部会
  • 高度無線通信研究委員会 標準化部会
  • 技術委員会 無線LANシステム開発部会
  • 技術委員会 無線LANシステム開発部会 5GHz帯無線LAN国際標準化対応作業班

ブロードバンドワイヤレスフォーラム(BWF)
  • ワイヤレス給電

標準化に寄与した規格

ITU-R Reports
P.2406
「Studies for short-path propagation data and models for terrestrial radiocommunication systems in the frequency range 6 GHz to 100 GHz」
ITU-R 勧告
M.2398-0
「Scenarios and performance of an integrated MSS system operating in frequency bands below 3 GHz」
ITU-R 勧告
P.1238
「Propagation data and prediction methods for the planning of indoor radiocommunication systems and radio local area networks in the frequency range 300 MHz to 100 GHz」
IEEE 802.22b 「IEEE 802.22標準のブロードバンドサービス及びモニタリングサービスへの拡張」
IEEE 802.22 「TVチャンネルを用いた無線地域ネットワーク(WRAN)」
IEEE 802.16n 「Air Interface for Broadband Wireless Access Systems」
IEEE 802.15.8 「Peer Aware Communications」
IEEE 802.15.6 「無線ボディエリアネットワーク(WBAN)」
IEEE 802.15.4z 「Enhanced Impulse Radio」
IEEE 802.15.4g 「スマートユーティリティネットワーク(SUN:Smart Utility Networks)」
IEEE 802.15.4e 「低速WPANのためのMAC拡張」
IEEE 802.15.4a 「直接拡散・超広帯域ワイヤレスシステム」
IEEE 802.15.3c 「高速WPANのためのMAC層および物理層の仕様」
IEEE 802.11af 「テレビ帯ホワイトスペース無線LAN」
IEEE 802.11ad 「60 GHz近距離ギガビット無線LAN」
IEEE 802.1 「TSN: Time-Sensitive Networking」
IEEE 802.1 「NENDICA: "Network Enhancements for the Next Decade" Industry Connections Activity」
IEEE 1900.7 「固定・移動通信用ホワイトスペースコグニティブ無線向け無線インターフェース」
IEEE 1900.6a 「Amendment standard for IEEE 1900.6 on Procedures, Protocols and Data Archive Enhanced Interfaces」
IEEE 1900.6 「Group on Spectrum Sensing Interfaces and Data Structures for Dynamic Spectrum Access and other Advanced Radio Communication Systems」
IEEE 1900.4 「Architectural Building Blocks Enabling Network-Device Distributed Decision Making for Optimized Radio Resource Usage in Heterogeneous Wireless Access Networks」
ARIB STD-T103 「200 MHz-Band Broadband Wireless Communication Systems between Portable BS and MSs」
Wi-SUN Profile for ECHONET Lite v2.06
Go to Top Icon