知能科学融合研究開発推進センター

概要

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、情報通信分野を専門とする研究開発法人として、これまで自然言語処理、知識処理、脳情報通信融合研究等を強力に推進してきましたが、今後は様々な社会課題の解決を加速するため、培ってきたこれらの研究を統合的にとらえ、産学官の連携による社会実装を促進する必要があります。

知能科学融合研究開発推進センター(略称:AIS)は、従来からNICTが蓄積してきたデータを含め、産学官が利用しやすい形での研究開発環境を整備するとともに、知能科学領域における次世代研究開発を推進するオープンイノベーション型の戦略的な研究開発推進拠点となることを目指して設立されました。今後AISは、情報通信分野のみならず様々な関係者が保有するデータや知見を集め、様々な分野における利活用の実証に取り組むことでイノベーションの創出を促し、持続的な経済成長に貢献することを目指します。

AI技術の社会実装に向けたイメージ