宇宙通信研究室トップ 研究室について ニュース・イベント 研究プロジェクト ETS-9(Ka帯衛星通信システム) ETS-9(ハイスループット衛星通信システム) ETS-9(光衛星通信システム) 精密軌道技術 研究者 論文・発表・執筆 成果 特許 技術移転 刊行物・公開資料 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる 共同研究・連携 技術相談 採用情報 主催イベント Web Cafe 所在地 ワイヤレスネットワーク総合研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ ワイヤレスネットワーク総合研究センター ワイヤレスシステム研究室 ×
MENU WNRC logo News Access Contact EN JP
NEWS

RESEARCHER

研究者紹介 業績 研究経歴

豊嶋 守生

Morio Toyoshima

室長

所属:

宇宙通信研究室

研究キーワード:

衛星通信技術(衛星通信、光衛星通信、災害時通信、航空機・海洋通信、大気ゆらぎ、レーザビーム伝搬、衛星量子暗号)

連絡先:

morio[at]nict.go.jp
※連絡先の[at]は@に置き換えてください。
見出しアイコン

業績

  • 郵政大臣表彰 ETS-VI衛星実験グループ(1996年)
  • Annual NASA Honor Awards(Group Achievement Awards、1997年)
  • Excellent Paper Awards(AIAA Japan Space Forum、2011年)
  • 衛星通信研究賞(電子情報通信学会、2011年度、2013年度、2014年度、2015年度、
    2016年度、2017年度、2018年度)
  • JC-SAT Award(IEICE、2015年)
  • 2017年安全・安心な生活とICT研究会優秀研究賞(電子情報通信学会)
  • Satellite Communications Distinguished Service Award(IEEE Communications Society Satellite and Space Communications Technical Committee、2018年)等
見出しアイコン

研究経歴

1994年4月 郵政省通信総合研究所(現、情報通信研究機構(NICT))へ入所
技術試験衛星VI型(ETS-VI)に搭載された光通信基礎実験装置(LCE)を用いた地上-衛星間の光通信実験に従事
1999年7月 宇宙開発事業団(現、宇宙航空研究開発機構(JAXA))に出向し、光衛星間通信実験衛星(OICETS)の開発に従事 2003年12月~ 通信総合研究所に戻り、2004年10月 ウイーン工科大学客員研究員 2005年10月 情報通信研究機構に戻り、OICETSとの低軌道衛星―地上間のレーザー通信実験に従事 2011年4月~ 現職。博士(工学、東京大学) 2015年6月 小型光トランスポンダ(SOTA)を用いた世界初の50kg級小型衛星―地上間のレーザー通信実験及び量子通信基礎実験を成功裏に実施

質問したい

一緒に研究したい

会ってみたい

見出しアイコン

CONTACT

お問合せ

宇宙通信研究室に関するお問合せは、こちらへご連絡ください。

MAIL

wsl-info@ml.nict.go.jp

TEL

046-847-5050

FAX

046-847-5059

お問合せフォーム

トップページ NICT TOP サイトマップ サイトポリシー

Copyright © National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.

TOP