ワイヤレスシステム研究室トップ 研究室について ニュース・イベント情報 研究プロジェクト IR-UWB技術 海中電波利用 端末間通信(D2D) 低遅延・多数接続ワイヤレス(STABLE) Flexible Factory Project 無人航空機関連の通信技術 ローカル5Gシステムと応用 ワイヤレスグリッド 研究者 成果 技術移転 刊行物・公開資料 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる 共同研究・連携 技術相談 採用情報 主催イベント Web Cafe Instagram Twitter 所在地 ワイヤレスネットワーク総合研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ ワイヤレスネットワーク総合研究センター 宇宙通信研究室 ×
MENU WNRC logo News & Info Blog Access Contact EN JP
見出しアイコン

Access

ワイヤレスネットワーク

総合研究センター

(神奈川県横須賀市)

×

RESEARCHER

研究者紹介 成果 主な業績 研究経歴
研究者 李 還幇

李 還幇

Li Huan-Bang

総括研究員

所属

ワイヤレスシステム研究室

担当プロジェクト

端末間通信 IR-UWB

連絡先

lee[at]nict.go.jp
※連絡先の[at]は@に置き換えてください。
見出しアイコン

成果

2013年5月 Seungku Kim, Huan-Bang Li, and Doo-Seop Eom, "An independent sleep scheduling protocol for increasing energy-efficiency in wireless body area networks" , IEICE Trans. on Fundamentals, vol. E96-A, no.5, pp. 908-915, May 2013.
[ DOI ]
2013年8月 Raul Chavez-Santiago, Kamran Sayrafian-Pour, Ali Khaleghi, Kenichi Takizawa, Jianqing Wang, Ilangko Balasingham, and Huan-Bang Li, "Propagation models for IEEE 802.15.6 standardization of implant communication in body area networks" , IEEE Communication Mag., vol.51, no.8, pp. 80-87, Aug. 2013.
[ DOI ]
2014年3月 Huan-Bang Li and Ryu Miura, "Fundamental study on UWB radar for respiration and heartbeat detection" , IEICE Trans. on Commun., vol. E97-B, No. 3, pp.594-601, March 2014.
[ DOI ]
2016年12月 Rui Teng, Huan-Bang Li, and Ryu Miura, "Sustaining the emergency wireless multihop infrastructure by distributed sharing of energy consumption" , IEEE Trans. Emerging Tel Tech., vol. 27, no.12, pp.1693-1706, Dec., 2016.
[ DOI ]
2018年1月 Huan-Bang Li, Ryu Miura, Hisashi Nishikawa, Toshinori Kagawa, and Fumihide Kojima, "Proposals and implementation of high band IR-UWB for increasing propagation distance for indoor positioning", IEICE Trans. on Fundamentals, vol. E101-A, no.1, pp. 185-194, Jan. 2018.
[ DOI ]
2018年3月 Huan-Bang Li, Ryu Miura, and Fumihide Kojima, "A study on Quick Device Discovery for Fully Distributed D2D Networks", IEICE Trans. on Commun., vol. E101-B, No. 3, pp.628-636, March 2018.
[ DOI ]
2020年1月 Huan-Bang Li, Kenichi. Takizawa, and Fumihide. Kojima, "Accelerating Outdoor UWB --- Domestic regulation transition and standardization within IEEE 802.15", to appear on IEICE Trans. on Fundamentals, vol. E103-A, no.1, Jan. 2020.
[ DOI ]
見出しアイコン

主な業績

1996年 平7年度電子情報通信学会学術奨励賞受賞 1998年 平9年度電子情報通信学会論文賞受賞 2000年 第59回科学技術庁注目発明受賞 2007年 電子情報通信学会ソサイエティ活動功労賞(論文誌編集) 2007年 電子情報通信学会ソサイエティ活動功労賞(企画運営) 2009年 NICT個人成績優秀賞 2012年 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ貢献賞(研究専門委員会運営) 2013年 電子情報通信学会ソサイエティ活動功労賞(企画運営) 2018年 IEEE-SA Standards Board acknowledges with appreciation(IEEE Std 802.15.8TM-2017) 見出しアイコン

研究経歴

1994年 名古屋工業大学大学院博士後期課程了 博士(工学)

同年 情報通信研究機構(当時、通信総合研究所)入所

以来,技術試験衛星ETS-VIやCOMETSなど用いた移動体衛星通信の実験研究,ウルトラワイドバンド(UWB),ボディエリアネットワーク(BAN),端末間通信(D2D)などの研究開発および標準化活動に従事

現在,同ワイヤレスシステム研究室総括研究員

1999年 - 2000年 米国スタンフォード大客員研究員 2002年 電気通信大学客員准教授 2010年 電気通信大学客員教授 2007年 - 2012年 IEEE802.15.6副議長 2011年 - 2013年 電子情報通信学会通信ソサイエティ研専運営会議副議長 2012年 - 2017年 IEEE802.15.8副議長

質問したい

一緒に研究したい

会ってみたい

SHARE & BOOKMARK

見出しアイコン

CONTACT

お問合せ

ワイヤレスシステム研究室に関するお問合せは、こちらへご連絡ください。

MAIL

wsl-info@ml.nict.go.jp

TEL

046-847-5050

FAX

046-847-5059

お問合せフォーム

トップページ NICT TOP サイトマップ サイトポリシー

Copyright © 2019 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.

MENU × トップページ 研究室について ニュース・イベント情報 研究プロジェクト IR-UWB技術 海中電波利用 端末間通信(D2D) 低遅延・多数接続ワイヤレス(STABLE) Flexible Factory Project 無人航空機関連の通信技術 ローカル5Gシステムと応用 ワイヤレスグリッド 研究者 成果 技術移転 刊行物・公開資料 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる 共同研究・連携 技術相談 採用情報 主催イベント Web Cafe Instagram Twitter 所在地 ワイヤレスネットワーク総合研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ ワイヤレスネットワーク総合研究センター 宇宙通信研究室