宇宙通信研究室トップ 研究室について ニュース・イベント情報 研究プロジェクト ETS-9衛星通信プロジェクト 精密軌道技術 研究者 論文・発表・執筆 成果 特許 技術移転 刊行物・公開資料 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる 共同研究・連携 技術相談 採用情報 主催イベント Web Cafe Instagram Twitter 所在地 ワイヤレスネットワーク総合研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ ワイヤレスネットワーク総合研究センター ワイヤレスシステム研究室 ×
MENU WNRC logo News & Info Blog Access Contact EN JP
見出しアイコン

Access

NICT本部

(東京都小金井市)

NICT鹿島宇宙技術センター

(茨城県鹿嶋市)

×

RESEARCHER

研究者紹介 成果 受賞 研究経歴
研究者 阿部 侑真

阿部 侑真

ABE Yuma

研究員

所属

宇宙通信研究室

担当プロジェクト

ETS-9衛星通信プロジェクト HTS

研究キーワード

衛星通信システムのモデリングと制御 衛星5G統合 制御工学 システム同定

連絡先

yuma.abe[at]nict.go.jp
※連絡先の[at]は@に置き換えてください。

Message

「衛星通信」と「システム制御⼯学」の分野横断的な研究をしています。
バナナマンと東京03、ほっけが好きです。ラジオも聴きます。

Researchmap: researchmap.jp/yuma-abe/ 撮影写真アルバム(修行中): www.flickr.com/gp/yuma-abe/0cYM15 趣味: 写真、旅行、温泉、ラジオ、謎解き、お笑い、読書(ミステリー・エッセイ)、ドラクエ 最近の興味: 行動経済学、地政学、歴史 尊敬する人: バナナマン設楽さん 休みの日の過ごし方: 甘い物×コーヒー×研究
見出しアイコン

成果

査読付き公刊学術論文

2020年5月4日 Yuma Abe, Mitsugu Okawa, Amane Miura, Kazunori Okada, Maki Akioka, and Morio Toyoshima: Performance Evaluation of Frequency Flexibility in High-Throughput Satellites: Application to Time-Varying Communication Traffic, Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Aerospace Technology Japan, Vol. 18, No. 3, pp. 93-100
DOI
2020年2月1日 Yuma Abe, Masaki Ogura, Hiroyuki Tsuji, Amane Miura, and Shuichi Adachi: Resource and Network Management Framework for a Large-Scale Satellite Communications System, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E103-A, No. 2, pp. 492-501
DOI
2018年12月1日 Yuma Abe, Hiroyuki Tsuji, Amane Miura, and Shuichi Adachi: Frequency Resource Management Based on Model Predictive Control for Satellite Communications System, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E101-A, No. 12, pp. 2434-2445
DOI
2016年1月19日 阿部侑真,井上正樹,松林綾香,足立修一:周波数領域における事前情報を考慮した部分空間同定法,計測自動制御学会論文集, Vol. 52, No. 1, pp. 11-18(2018年度計測自動制御学会 論文賞・武田賞)
DOI

査読付き国際会議発表

2020年7月12~17日 Yuma Abe, Masaki Ogura, Hiroyuki Tsuji, Amane Miura, and Shuichi Adachi: Resource and Network Management for Satellite Communications Systems: A Chance-Constrained Approach, 21st IFAC World Congress (accepted) 2019年10月31日 Yuma Abe, Mitsugu Okawa, Amane Miura, Kazunori Okada, Maki Akioka, and Morio Toyoshima: Performance Study of Frequency Flexibility in High Throughput Satellites and Its Contribution to Operations Strategy, 37th International Communications Satellite Systems Conference, Okinawa, Japan 2019年6月18日 Yuma Abe, Mitsugu Okawa, Amane Miura, Kazunori Okada, Maki Akioka, and Morio Toyoshima: Performance Evaluation of Frequency Flexibility in High Throughput Satellites: An Application to Time-Varying Communication Traffic, 32nd International Symposium on Space Technology and Science (ISTS), Fukui, Japan 2018年10月16日 Yuma Abe, Mitsugu Okawa, Kazunori Okada, Amane Miura, and Morio Toyoshima: Performance Study of Frequency Assignment with Flexibility in High Throughput Satellites, 24th Ka and Broadband Communications Conference, Niagara Falls, Canada 2018年8月22日 Yuma Abe, Hiroyuki Tsuji, Amane Miura, and Shuichi Adachi: Frequency Resource Allocation for Satellite Communications System Based on Model Predictive Control and Its Application to Frequency Bandwidth Allocation for Aircraft, 2nd IEEE Conference on Control Technology and Applications (CCTA 2018), Copenhagen, Denmark
DOI
2017年12月18日 Yuma Abe, Kazunori Okada, Mitsugu Ohkawa, Amane Miura, and Morio Toyoshima: A System Concept for Next Generation Broadband Satellite Communications System Integrating Flexible Radio and Optical Links, 20th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications (WPMC 2017), Yogyakarta, Indonesia, NICT session 2017年10月18日 Yuma Abe, Kazunori Okada, Mitsugu Ohkawa, Amane Miura, and Morio Toyoshima: Operational Control Technologies for Flexible Payload in High Throughput Satellites: Required task, System Model, and Resource Assignment, 23rd Ka and Broadband Communications Conference, Trieste, Italy 2016年7月14日 Yuma Abe, Masaki Inoue, and Shuichi Adachi: Subspace identification method under LMI constraint, 22nd International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems, Minneapolis, Minnesota, USA 2016年6月30日 Yuma Abe, Masaki Inoue, and Shuichi Adachi: Subspace identification method incorporated with a priori information characterized in frequency domain, European Control Conference 2016, Aalborg, Denmark
DOI
見出しアイコン

受賞

2018年9月13日 阿部侑真,井上正樹,足立修一:2018年度計測自動制御学会 論文賞・武田賞、周波数領域における事前情報を考慮した部分空間同定法 2018年3月21日 阿部侑真、岡田和則、大川貢、三浦周、豊嶋守生:2017年安全・安心な生活とICT研究会 優秀研究賞、ハイスループット通信衛星のフレキシブルペイロード運用制御技術―災害時のダイナミック帯域割り当ての効果―、2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会、A-19-4 2016年2月10日 阿部侑真:第58回自動制御連合講演会優秀発表賞,周波数特性の事前情報を利用した部分空間同定法 見出しアイコン

研究経歴

2019年4月 - 現在 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ワイヤレスネットワーク総合研究センター 宇宙通信研究室 研究員 2017年9月 - 2020年3月 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 後期博士課程:博士(工学) 2017年4月 - 2019年3月 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)ワイヤレスネットワーク総合研究センター 宇宙通信研究室 研究技術員 2015年4月 - 2017年3月 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 前期博士課程:修士(工学) 2011年4月 - 2015年3月 慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科:学士(工学) 2008年4月 - 2011年3月 東京都立西高等学校

質問したい

一緒に研究したい

会ってみたい

SHARE & BOOKMARK

見出しアイコン

CONTACT

お問合せ

宇宙通信研究室に関するお問合せは、こちらへご連絡ください。

MAIL

wsl-info@ml.nict.go.jp

TEL

046-847-5050

FAX

046-847-5059

お問合せフォーム

トップページ NICT TOP サイトマップ サイトポリシー

Copyright © 2019 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.

MENU × トップページ 研究室について ニュース・イベント情報 研究プロジェクト ETS-9衛星通信プロジェクト 精密軌道技術 研究者 論文・発表・執筆 成果 特許 技術移転 刊行物・公開資料 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる 共同研究・連携 技術相談 採用情報 主催イベント Web Cafe Instagram Twitter 所在地 ワイヤレスネットワーク総合研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ ワイヤレスネットワーク総合研究センター ワイヤレスシステム研究室