PEOPLENICTで働く人たち #9契約制度を扱う責任と研究を支えられる喜び
どこの部署に行っても信頼されるため
様々な経験を積みたいです

近藤 駿矢Kondo Shunya2020年採用 / 財務部契約室 契約管理グループ※部署・役職はインタビュー当時のものとなります。

法学部政治学科を卒業後、2020年4月にNICTに入構。入構後は、財務部契約室契約管理グループに所属し、機構内の契約関連業務に携わる。Offの日は電車に乗ったり、神社・仏閣、建築物を見に出かけるなど、ゆったりとした時間を過ごしています。

憧れだった研究や開発に何らかの形で携わりたい

幼い頃から自分の中にある、科学・研究への興味・関心がNICTに入構した理由です。私は文系出身ですが、何らかの形で研究や開発に関わる仕事が出来ないかと思い、国立研究開発法人や大学職員、メーカー等を中心に企業研究をしていました。その中で出会ったのがNICTです。ネット社会の現代において、情報通信分野で最先端の研究をしているNICTはとても魅力的に映りました。
NICTのインターンシップと採用説明会に参加した際に感じた、職員の方々のアットホームな雰囲気、最先端の研究を実施している研究所の雰囲気に惹かれ、是非私も一員になりたいと強く思い、NICTへの入構を志望しました。
入構後は契約管理グループに所属し、機構内 の調達に関わる業務に従事しております。機構の契約制度の設計・監督を行っている部署なので、大きな責任も伴う業務だと感じております。

新人をサポートする環境が整っているので安心

私の具体的な業務は仕様書調整や電子入札事務局対応、契約実績の公表、契約関係の相談対応、その他契約管理グループの所掌業務全般です。様々な部署と関わるため、今機構内で行われている様々なプロジェクトを断片的にはなりますが、見ることができるのは楽しいですね。業務の性質上、成果が目に見えることは少ないですが、日々滞りなく機構内で契約関係業務が遂行されていることが、最大の成果だと感じています。
公的機関の契約制度は今まで触れたことがないものだったので、入構当初は制度や用語の理解に少し苦労しました。しかし、NICTは部署や職種・年次を問わず、非常にコミュニケーションが多い、相談しやすい環境なので安心して仕事を覚えることができました。また、昨年は財務省会計センターの実施している、会計事務職員契約管理研修に約1か月間参加する機会を頂き、他の省庁や政府関係法人の方と共に公的機関の契約制度について学習しました。NICTではOJTと共にこのような、外部での研修も充実しているように思います。

様々な業務経験が積めるNICTの総合職

入構してから約2年が経過しましたが、様々な方と関わりながら業務を行ってきたので、俯瞰的に物事を捉える力や、自分の考えをわかりやすく相手に伝える力が養われたと成長を実感すると共に、改めてNICTの一員になり、研究を支える立場になることができて、本当に良かったと感じています。
NICTの総合職は1人で多種多様な業務を任されます。様々な業務を同時並行で両立しながら行う必要があるため、優先順位を付けメリハリを持って取り組む、スケジュール管理能力が求められます。ただ、業務に追われて毎日帰る時間が遅いということはなく、フレックスタイム制や時差出勤制度など、個々人の実情に応じて、働く時間を自由に選択できます。ライフスタイルの変化にも対応できる職場環境なので、安心していただければと思います。
今後はどこの部署に行っても「取り敢えずあいつに頼んでおけばうまくやってくれる」と信頼していただけるようにもっと経験を積んで、様々な観点から物事を捉えられるようになりたいと思っています。最終的にはもっと研究者に近い立場でサポートする仕事をしていきたいですね。

OTHERS

  • #1
    徳田 綾総務部 人事室
    人事グループ
  • #2
    山岸 毅匠イノベーション推進部門
    知財活用推進室
  • #3
    山本 俊太郎サイバーセキュリティ研究所
    企画室 マネージャー
  • #4
    杉浦 亜由美脳情報通信融合研究センター
    企画室 吹田管理グループ
    グループリーダー
  • #5
    江口 智之経営企画部・総務部兼務
  • #6
    合田 絵理総務部人事室職員グループ 主査
  • #7
    石田 歩広報部広報企画室・報道室 兼務
  • #8
    吉田 瑞季財務部経理室 予算グループ
  • #9
    近藤 駿矢財務部契約室 契約管理グループ
ENTRY(新卒採用向け) ENTRY(中途採用向け)