ワイヤレスシステム研究室トップ 研究室について ニュース・イベント 研究プロジェクト ワイヤレスグリッド Flexible Factory Project ローカル5Gシステムと応用 低遅延・多数接続ワイヤレス 無人航空機関連の通信技術 海中電波利用 端末間通信(D2D) IR-UWB技術 研究者 成果 技術移転 刊行物・公開資料 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる 共同研究・連携 技術相談 採用情報 主催イベント Web Cafe 所在地 ワイヤレスネットワーク総合研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ ワイヤレスネットワーク総合研究センター 宇宙通信研究室 ×
MENU WNRC logo News Access Contact EN JP
NEWS

Flexible Factory Project

概要 技術解説 研究メンバー 用語解説
見出しアイコン  

Flexible Factory Project

フレキシブル・ファクトリー・プロジェクト(FFPJ)

製造現場では、人手不足や働き方の変化などによる制約がある中で、生産性向上のための情報通信技術の利活用が進んでいます。とりわけ無線通信を活用したい製造現場の声として以下の声があります。

  • 後付けセンサ:無線通信を利用して品質管理のため古い機械の詳細な状態を簡単に知りたい。
  • 移動体(人、AGV):人やAGV(自動搬送機)などは動き回るので、無線通信が必須である。
  • 工程やレイアウトの柔軟な変更:検査やプロセス監視のため、無線通信を利用してカメラを自由に設置したい。

機器状態監視、製品検査、工程管理、環境センシング、機器制御など多様な用途(アプリケーション)で無線システムが導入される事例が増えており、今後も更に増加するものと予想されます。

しかしながら、製造現場では無線通信の不安定性への懸念があります。

様々なアプリケーションが免許不要周波数帯の無線規格を用いて独立に運用され、無線区間での干渉問題が生じ、アプリケーションが必要とする通信品質が満足されず正常に動作しないという問題が起こり始めているためです。

こうした懸念を解消するためNICTが機能とその間の情報のやり取りを定義した基本構成として、従来にはない「多種多様なシステムの協調と共存」という新しい概念を取り入れたSRF無線プラットフォームを提案しました。さらにNICTとSRF無線プラットフォームに高い関心を持つ企業は2017年7月にFFPAを設立し、SRF無線プラットフォームを具体化し、社会実装していくために無線通信規格の技術仕様を策定してきました。

技術解説

SRF無線プラットフォーム

SRF無線プラットフォームでは、フィールドマネージャが、ゲートウェイや無線端末から構成される複数の無線システムを管理・協調制御します。その際、

① 各無線システムにポリシー(方針)を与えることにより、無線資源(周波数、時間、空間)を配分すること

② 無線通信とアプリケーションを意識した管理を行うこと

③ 無線通信環境の監視を行うこと

により、多様な無線通信を安定かつ効率的に運用することが可能となります(グローバル制御)。

また、無線通信環境が局所的に急激に変化することに対応するため、単一システムでの自律的な制御を可能にしています(ローカル制御)。

研究メンバー

  • 板谷 聡子
  • 丸橋 建一
  • 周 凉
  • 大須賀 徹
  • 大堀 文子
  • 大澤 智喜
  • 村田 秀一

用語解説

フレキシブルファクトリパートナーアライアンス

フレキシブルファクトリパートナーアライアンスは、複数の無線システムが混在する環境下での安定した通信を実現する協調制御技術の規格策定と標準化、および普及の促進を通じ、製造現場のIoT化を推進するために2017年7月に設立された非営利の任意団体。

メンバー企業は、2019年8月末現在、オムロン株式会社、株式会社国際電気通信基礎技術研究所、国立研究開発法人情報通信研究機構、日本電気株式会社、富士通株式会社、サンリツオートメイション株式会社、村田機械株式会社、シーメンス株式会社の8社。会長は、アンドレアス・デンゲル(ドイツ人工知能研究センター)。

https://www.ffp-a.org/jp-index.html


SRF無線プラットフォーム

多種多様な無線機器や設備を繋ぎ、安定に動作させるためのシステム構成。SRF(Smart Resource Flow)は、マルチレイヤシステム分析を用い、製造に関わる資源(人、設備、機器、材料、エネルギー、通信など)がスムーズに流れるよう管理するシステム工学戦略。

もっと応援したい

一緒に研究したい

ここで働いてみたい

技術相談したい

見出しアイコン

CONTACT

お問合せ

ワイヤレスシステム研究室に関するお問合せは、こちらへご連絡ください。

MAIL

wsl-info@ml.nict.go.jp

TEL

046-847-5050

FAX

046-847-5059

お問合せフォーム

トップページ NICT TOP サイトマップ サイトポリシー

Copyright © National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.

TOP