ワイヤレスシステム研究室トップ 研究室紹介 研究室について ニュース・イベント情報 研究プロジェクト 研究プロジェクト IR-UWB技術 海中電波利用 端末間通信(D2D) 低遅延・多数接続ワイヤレス(STABLE) Flexible Society Project 無人航空機関連の通信技術 ローカル5Gシステムと応用 ワイヤレスエミュレータ ワイヤレスグリッド 研究者 成果 成果 技術移転 刊行物・公開資料 公開動画 FSPJ公開資料 「衛星通信と5G/Beyond 5Gの連携に関する検討会」報告書 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる あなたとつくる 共同研究・連携 採用情報 主催イベント Web Cafe ブログ Instagram Twitter 所在地 所在地 ワイヤレスネットワーク研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ リンク ワイヤレスネットワーク研究センター 宇宙通信システム研究室 ×
MENU ワイヤレスシステム研究室のロゴ News & Info Blog Videos Access Contact Instagram EN JP

Access

ワイヤレスネットワーク

研究センター

(神奈川県横須賀市)

×

Flexible Factory Project

概要
HOME 研究プロジェクト Flexible Society Project Flexible Factory Project

Flexible Factory Project

フレキシブル・ファクトリー・プロジェクト(FFPJ)

製造現場では、人手不足や働き方の変化などによる制約がある中で、生産性向上のための情報通信技術の利活用が進んでいます。とりわけ無線通信を活用したい製造現場の声として以下の声があります。

  • 後付けセンサ :無線通信を利用して品質管理のため古い機械の詳細な状態を簡単に知りたい。
  • 移動体(人、AGV) :人やAGV(自動搬送機)などは動き回るので、無線通信が必須である。
  • 工程やレイアウトの柔軟な変更 :検査やプロセス監視のため、無線通信を利用してカメラを自由に設置したい。

機器状態監視、製品検査、工程管理、環境センシング、機器制御など多様な用途(アプリケーション)で無線システムが導入される事例が増えており、今後も更に増加するものと予想されます。

しかしながら、製造現場では無線通信の不安定性への懸念があります。

様々なアプリケーションが免許不要周波数帯の無線規格を用いて独立に運用され、無線区間での干渉問題が生じ、アプリケーションが必要とする通信品質が満足されず正常に動作しないという問題が起こり始めているためです。

こうした懸念を解消するためNICTは、工場内の無線環境が変化しても柔軟に適応できる無線技術を確立し、安定した無線利用を通じて製造現場のIoT化と生産効率の向上を促進するための活動を行っています。

もっと応援したい

一緒に研究したい

ここで働いてみたい

技術相談したい

CONTACT

お問合せ

ワイヤレスシステム研究室に関するお問合せは、専用のお問合せフォームからご連絡ください。

トップページ NICT TOP サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー Twitter Instagram

Copyright © 2019 National Institute of Information and Communications Technology. All Rights Reserved.

Go to Top MENU × ワイヤレスシステム研究室トップ 研究室紹介 研究室について ニュース・イベント情報 研究プロジェクト 研究プロジェクト IR-UWB技術 海中電波利用 端末間通信(D2D) 低遅延・多数接続ワイヤレス(STABLE) Flexible Society Project 無人航空機関連の通信技術 ローカル5Gシステムと応用 ワイヤレスエミュレータ ワイヤレスグリッド 研究者 成果 成果 技術移転 刊行物・公開資料 公開動画 FSPJ公開資料 「衛星通信と5G/Beyond 5Gの連携に関する検討会」報告書 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる あなたとつくる 共同研究・連携 採用情報 主催イベント Web Cafe ブログ Instagram Twitter 所在地 所在地 ワイヤレスネットワーク研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター お問合せ リンク ワイヤレスネットワーク研究センター 宇宙通信システム研究室