トップページ 組織紹介 組織紹介トップ ニュース・イベント情報 宇宙通信システム研究室 ワイヤレスシステム研究室 鹿島宇宙技術センター 研究紹介 研究紹介トップ プロジェクト一覧 研究者 成果 成果トップ 刊行物・公開資料 公開動画 FSPJ公開資料 「衛星通信と5G/Beyond 5Gの連携に関する検討会」報告書 技術移転 報道発表 受賞・表彰 あなたとつくる あなたとつくるトップ 技術をつかう 共同研究・連携 採用情報 施設見学 バーチャル展示室 主催イベント Web Cafe ブログ Instagram Twitter 所在地 所在地トップ ワイヤレスネットワーク研究センター NICT本部 鹿島宇宙技術センター 関連リンク 工場向けワイヤレスIoT講習会 スペースICT推進フォーラム(SPIF) お問合せ NICT TOP ×

ワイヤレスグリッド

IoT社会に役立つ 「モノ通信」 の研究開発 ~無線通信は「ヒト」から「モノ」にまで~
HOME バーチャル展示室 ワイヤレスグリッド  印刷 ►2月12日限定!ワイヤレスグリッド技術のオンラインデモンストレーション実施中

IoT(Internet of Things)の普及により、人と人だけではなく、私たちを取り巻く様々な「モノたち」も通信しあうようになってきています。

NICTは、スマートメーターなど多数のモノに搭載される無線機たちが自分たちで最も効率が良いルートを見つけ、交通整理をしながらバケツリレーのようにデータを中継し、さらに充電なしでも長時間動作できる省電力なワイヤレスグリッド技術を開発しました。

ワイヤレスグリッドとは、複数の無線機が網目のような格子(グリッド)状につながった動作形態です。この技術の適用により、モノ同士の通信で要求される多様なシステム性能の実現が期待されます。

ワイヤレスグリッドは、スマートユーティリティネットワーク (SUN) を基盤としており、トラフィック、省電力性能、遅延特性等、アプリケーションに応じて多様化する所要性能を、物理層、MAC層、上位層における適切な制御により実現します。

この技術は、農業や漁業用のセンサーやコントローラー、災害用無線、工場内無線など、様々なシーンへの活用が期待されています。

ワイヤレスグリッドの利用イメージ(構造物の状態センシング、宅内IoT、農業支援、スマートメータリングなど)
図:ワイヤレスグリッドの利用イメージ(構造物の状態センシング、宅内IoT、農業支援、スマートメータリングなど)
利用シーン 宅内(部屋の中)やオフィス、農林畜産業、電気・ガス・水道、ビッグデータ収集など
キーワード #IoT #M2M #スマートメーター #省電力 #特定小電力無線 #920MHz #スマート農業 #漁業 #ビッグデータ #センサー #遠隔制御 #環境モニタリング #自動データ収集
知財情報 特許取得済
お問合せ wl-publicity@ml.nict.go.jp

実物を見たい

資料がほしい

技術を使いたい

一緒に研究したい

CONTACT

お問合せ

ワイヤレスネットワーク研究センターに関するお問合せは、専用のお問合せフォームからご連絡ください。

TOPへ戻る